お菓子資格人気ランキング

お菓子

甘味というものは世間を魅了して止まないものですが、流行り廃りをある種調節した文化の一つとも言えるでしょう。食に関する事柄は皆そうともとれますが、主たる食事から一線を引いた甘味はこれまでもこれからも廃れる事のないジャンルとして高い需要を発していくことは間違いありません。

女の子の夢といえば今も昔もケーキ屋さんやパティシエが上位に入るのは御存知の通りですが、大人になるにつれて専門的に学ぶことの敷居の高さがどうしてもためらいを覚えさせてしまうのは道理です。それでも趣味としてお菓子作りを嗜む人は非常に多いので、それに関する資格も自ずと需要をあげてきます。

今回はこういったお菓子資格人気ランキングを通じて、各種資格についてご紹介していきます。

1位 製菓アドバイザー

製菓アドバイザーとは諒アーキテクトラーニングスクールが提供する資格試験の一つです。主催は日本安全食料料理協会となっています。
トップにくる理由としては同スクールが資格取得のための講座も用意している事や、主だった試験資格を問わずに受験できることからの受験しやすさ、試験難易度もさほど高くないなどのハードルの低さ等が高評価に繋がった理由となっています。
在宅受験ということも受験者からの評価を高めているものの一つで、リラックスした状態で試験に臨めるのはかなりのメリットといえますね。取りやすさ、難易度、費用面といった受験者が気になる要素を、高い次元でまとめたおすすめのお菓子資格です。
製菓アドバイザーについてはこちら

2位 お菓子作りインストラクター

お菓子作りインストラクターも諒アーキテクトラーニングスクールが提供する資格試験です。主催は日本インストラクター技術協会です。
こちらも1位の製菓アドバイザー同様、講座が用意されている事や取りやすさにおいて他の追随を許さない取り回しの良さをもった資格試験となっています。受験費用や受験難易度に関してもお手頃にまとまっている点も、このお菓子資格の人気ランキングではトップクラスの評価を獲得した理由と言えるでしょう。
お菓子作りインストラクターについてはこちら

3位 スウィーツ・スペシャリスト

スウィーツ・スペシャリストはハッピーチャレンジゼミが提供する講座と一体化した資格試験です。
通信講座と一体化しているため、課題を順次クリアしていくことで最終的に修了証として資格が認定されます。ケーキ屋やお菓子に関するお店の開業知識についても学べるため、そういった専門的な知識を学びたい人にはおすすめできる資格ですね。とはいえ、そこまでやるのであれば専門学校に通うという手段も考えていいかもしれません。

4位 スイーツコンシェルジュ

スイーツコンシェルジュはユーキャンが提供するお菓子資格です。
通信講座としては大手であるユーキャンの資格講座の一つで、高い受講料に見合ったサポートが特徴の一つです。テキストや教材はもちろんのこと、レシピ集やサポートが充実している等、初心者の方にも安心して受験対策ができると評価されています。
デメリットとしてはやはり費用の高さが目につきますが、そこは返品OKという特徴も加味して考えればアリですね。

5位 菓子製造技能士

菓子製造技能士は、国家資格の一つです。
国家資格だけあって難易度が非常に高いため、おいそれとおすすめできる資格ではありませんが、あえてここで紹介したのは本格的に夢を現実に変えたい方にはこの道を選んで頂きたかったという思いがあります。受験に際しては指定の専門学校の卒業資格が必要であったり、実技試験や筆記試験も勿論ありますので非常にハードルは高いですが、国家資格という後ろ盾はこの人気ランキングの中では最上位のメリットなのは言うまでもない事です。

6位 製菓衛生師

製菓衛生師は厚生労働省が認定する資格の一つです。
上位5種とは少し毛色が変わった資格ですが、こちらも専門的に学びたい人向けの本格的な資格となっています。敷居はその分非常に高く、受験資格としても製菓衛生師として1年以上学習や実務が必要であるため、該当する方以外は受験しようと思い立ってからの道のりが長くなってしまうため、注意が必要です。
お菓子資格  お菓子資格


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る