アパレル資格ランキング

ファッションデザイナー
男女問わずに衣服やファッションへの関心が高いことから、アパレル業界への就業を希望される方が多く、昔から人気のある業界であります。毎年、流行の服が店舗に並び、新たなブランドが発表されています。衣類への需要は常に一定にあることから、安定した業界とも言えます。衣類・ファッションに関する資格を取得することで知識や技術を証明し、さらなるキャリアアップを目指されてみてはいかがでしょうか。

1位 ファッションデザイナー検定試験

ファッションデザイナー検定試験は、日本デザインプランナー協会が認定している資格となっており、ファッションに関する資格としては最も認知度の高い資格と言えます。試験はファッションビジネス知識とファッション造形知識の項目から、ファッション生活、消費、産業、流通、文化、商品知識などから出題されます。

資格はここ→ファッションデザイナー検定試験

2位 服飾インストラクター資格

服飾インストラクター資格試験は、日本インストラクター協会が認定している資格です。「材料」「加工・整理」「企画・設計・生産」「流通・消費」の4分野からなる項目を履修する必要があります。

資格はここ→服飾インストラクター資格

3位 ファッションビジネス能力検定試験

ファッションビジネス能力検定試験は(般)日本ファッション教育振興協会が認定している資格となっており、ファッションに関する資格としては最も認知度の高い資格と言えます。試験はファッションビジネス知識とファッション造形知識の項目から、ファッション生活、消費、産業、流通、文化、商品知識などから出題されます。資格は3級・2級・1級の3階級あり、試験は3級・2級は年2回(4月・9月)、1級は年1回(1月)開催されています。

4位 衣料管理士(TA)資格

衣料管理士(TA)資格試験は(般)日本衣料管理協会が認定している資格です。資格は認定を受けた学校にて、所定の単位を取得することで認定されます。「材料」「加工・整理」「企画・設計・生産」「流通・消費」の4分野からなる項目を履修する必要があります。資格は2級TA・1級TAの2階級あり、受講単位によって2級TA:28単位、1級TA:43単位が必要となっています。

5位 ファッション販売能力検定試験

ファッションビジネス能力検定試験は(般)日本ファッション教育振興協会が認定している資格となっています。試験はファッション販売知識、マーケティング知識、販売業務・技術、店舗演出、商品知識などから出題されます。資格は3級・2級・1級の3階級あり、試験は3級・2級は年2回(5月・9月)、1級は年1回(12月)開催されています。

アパレル資格のおすすめ情報

流行りとなる衣類やファッションには、マーケティング・企画・製造・販売・広告など、総合的な戦略があることは言うまでもありません。実務だけでは身に付かない知識や技術を身に付けることは、将来的にもきっと役に立つはず。資格取得を目指してスキルアップをしてみてはいかかがでしょうか。

ファッションデザイナー検定試験講座を習う!人気のファッションデザイナー検定試験講座スクール!

おすすめの今人気のファッションデザイナー検定試験講座スクールはこちらです。

ファッションデザイナー検定試験講座
ファッションデザイナー  ファッションデザイナー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る