インテリアアドバイザー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナー

インテリアは生活の一部になるという考えから、近年はインテリアアドバイザーの仕事が人気を集めています。そんな中、専門知識を身に付けるために、多くの方がインテリアアドバイザー認定試験を受けるようになっているのも注目されています。そこで、今回は試験についてはもちろん、この仕事についても紹介するので参考にしてみて下さい。

インテリアアドバイザーとは?

インテリアアドバイザーの仕事は、主にインテリアの配置や空間を活かした設置をサポートすることにあります。また、カラーや色彩などを考えて、それぞれの配置を根本から変えていくのもインテリアアドバイザーの仕事となります。その領域は個人の部屋だけではなく、企業のオフィスはもちろん、ショールームやインテリアショップでの陳列などにも関係しています。

主に部屋作りなどに対して、的確なアドバイスを提供すると共に、その利用者の生活が豊かになるようにするのもインテリアアドバイザーの仕事となります。つまり、責任重大な仕事の一つということもあり、近年は多くの方が責任を持って仕事をするようになっています。ただの配置だけではなく、色彩や空間を活かす技術が必要となるため、専門職としての色も濃いです。

インテリアアドバイザー認定試験とは?

インテリアアドバイザー認定試験では、そのインテリアデザイナーが的確な知識を持っているかどうかを判断し、その上で適正に配置から設置までできるのかどうかを認定します。もちろんインテリアアドバイザーになることができれば、実践でその経験を活かすことができ、仕事もすることができます。単純にインテリアとはいっても、照明の置き方だけで部屋の印象も変わってくるし、ソファの配置で部屋の広さなども変わってきます。少し位置を変えるだけで見せ方が変わります。
インテリア資格のインテリアアドバイザーはこちら
それをサポートするのがインテリアアドバイザーの仕事であり、専門的な知識が必要となる訳です。インテリアアドバイザー認定試験では、基本的なインテリアの知識はもちろん、材質や種類、ブランドなど色々な面からのインテリアの知識を身に付けなければ取得できません。近年は取得する方も多くなっていますが、試験自体は簡単なものではないので、心してかかることが必要となります。

インテリアアドバイザー認定試験の口コミや評判

インテリアアドバイザー認定試験を実際に受けてみた人の口コミや評判も色々と掲載されているので、その中から少し紹介します。

・インテリアが好きだったのですが、あまり知識がなかったので自分のスキルアップの意味でもインテリアアドバイザー認定試験を受けてみました。実際に今まで考えたことも無かった配置や工夫の方法が分かって、私生活で利用するのはもちろん、仕事にも役立てそうです。

・インテリアアドバイザーという仕事があることを知って、認定試験を受けました。基本的な材質はもちろん、それぞれのインテリアの種類なども勉強できて、良い機会となったと思っています。

おわりに

インテリアアドバイザーの仕事は楽しいですし、遣り甲斐もあります。だからこそ、しっかりとした資格が必要となるのではないでしょうか。専門知識を付けて、他の人にはないセンスを活かしてみてはいかがでしょう。
インテリア資格試験講座
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る