インテリア資格ランキング

インテリアデザイナー
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
さて今回は、テーブルや椅子の配置や選択、色や組み合わせなど「インテリア」に関する資格5つをご紹介します!古くから人気も高く、収入にもつながる有望な資格が満載です!

1位 インテリアデザイナー

インテリアデザイナー資格は、JDP(日本日本デザインプランナー協会)が運営実施している、インテリアデザイナー認定試験に合格すると、取得できます。この資格を持っていると、住宅やインテリアの設計や建築についての知識と技術を有していると証明されます。そのため、インテリアデザイナー資格は、住宅デザインやインテリア業界、例えば設計・デザイン事務所や、ハウスメーカーなどで働く際の条件や、就職活動に有利になる資格のひとつです。
現在業界で働いている方はもちろん、これから働きたいと考えている方にはぴったりの資格ですね。また、資格を取得すると、自宅や教室を借りてセミナーなど講師として指導や教育が可能になります。独立開業も夢ではありませんね!

資格はここ→インテリアデザイナー資格試験

2位 インテリアアドバイザー

インテリアアドバイザーは、顧客のライフスタイルや考え方に合った、適切なインテリアを顧客に提案することができます。このインテリアアドバイサーに必要な知識や技術を保有していることを証明するのが、インテリアアドバイザー資格です。
インテリアアドバイザーも、インテリアデザイナー同様に、資格を取得した後は、講師活動が可能になる、独立開業の道がある資格です。実務での経験が無い方も、通信教育で学習が可能ですので、安心ですね。試験も、在宅で受験できるなど、比較的取りやすいオススメの資格です!

資格はここ→インテリアアドバイザー資格試験

3位 インテリアコーディネーター

公益社団法人インテリア産業協会が主催運営するインテリア関連の資格が、インテリアコーディネーターです。インテリアについての一定レベル以上の知識を有し、顧客に対して、インテリア空間に関する適切なアドバイスを行うことができると認定された方に、資格が授与されます。試験については、一次試験が筆記試験、二次試験は論文試験になります。
インテリアコーディネーター資格を取得すると、他の資格の試験が一部免除になるなど、次の展開にも役立つ資格となっています。段階的に様々な資格を取得して、キャリアアップを狙うのもいい戦略ですね。

4位 インテリアプランナー

インテリアプランナーは、建築やインテリアの企画・設計・監理に関する、知識と技術を一定水準以上有していると証明される資格です。認定試験は、公益財団法人建築技術教育普及センターが実施しています。
現在の建築の現場では、人々の嗜好が多様化し、画一的でない様々なライフスタイルを実現するために、より日常生活に近い“インテリア”の重要性が高まっています。インテリアに関する資格の中でも、企画や設計から携わることのできるインテリアプランニングの需要が増加しています。

5位 インテリア設計士

インテリアに関する設計や施行管理についての技術を測る、インテリア設計士資格検定試験に合格すると、インテリア設計士の称号を授与されます。この資格は、1級と2級があり、1級については2級を取得していることや、実務経験を有していることなどの受験の要件があります(2級についても一部要件あり)。
学習や実務を通して、段階的に資格取得を狙えるところが魅力的ですね。

インテリア資格試験講座を習う!人気のインテリア資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のインテリア資格試験講座スクールはこちらです。

インテリア資格試験講座
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る