カウンセラーカウンセリング資格ランキング

メンタル心理カウンセラー
ストレスを感じる事が多い現代、精神的な負担などから鬱(うつ)などの精神病を患う方が多く、カウンセラーの資格を取得することで、医療機関などに就職を目指そう!

現代のストレス社会において、精神状態をいつも一定に保つことはとても困難と言われています。そううつ状態や睡眠障害、摂食障害などに一度なってしまうと仕事に支障をきたすばかりではなく、肉体的疾患を伴った長期療養が必要になるケースが多いのです。そうなると、金銭・精神・肉体的な大きなダメージを自分自身だけでなく、家族も受けることになり、生活に支障が出ることは避けられません。このようなケースにならないために必要になってくるのが、カウンセリングです。

現在では、ビジネスの必需品となったカウンセリング資格を人気順にご紹介しましょう。

みなさんは、ストレス社会を生き抜くために必要なことは何だと思いますか?

ホメオスタシスに従って規則正しい生活を送り、健康に良いとされる食事を摂り、効率よくストレスを発散できれば日々健やかに過ごせるように感じられますね。ですが複雑で高度化した現代において、目に見えない “ストレス” から身を護り生き生きと生活するためには、ときに専門知識やカウンセリングが必要となります。

ご紹介する数々の「カウンセラー資格」は一定水準を満たした人材が社会で活躍するための、専門機関で人気や評判を集める認定試験です。いずれも受験にあたって制限は設けられていないので、実務経験等に関係なくどなたでも試験を受けられることが特徴です。

もちろん、医療機関や福祉分野に実績のある方が取得されるケースも年々増えていますよ。「カウンセラー資格」は人を救済するきっかけになるだけでなく、自分自身を理解することにも繋がる内容になっています。

これからご紹介する認定試験には、それぞれに特徴がありますので順番にご紹介していきますね!

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、カウンセラーの資格の中でも代表的な資格であり、様々な職種に対して職業実務能力の向上を掲げて多くの資格認定を行っている、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している資格です。資格を取得することによって、医療や福祉や教育機関などに就職することができるようになり、様々な業界で活躍できる資格です。過度な心の負担によって精神的に不安定な方、人生に生きがいや喜びを感じる事が出来ない方などに対し、患者さんと一緒になって解決に向けた取り組みをします。試験は協会が認定した講座を受講する事で随時在宅にて受験することができ、比較的取得しやすい資格と言えます。
「日本アロマメディカル心理セラピー協会」認定の資格です。

心理学とカウンセリングの両方を学ぶことができ、カウンセリング資格の中で最も人気の高い資格です。基礎から症状、治療法に至るまでの幅広い知識を理解・実行できるプロのカウンセラーを目指す方には、必須と言える資格です。
「メンタル心理ヘルスカウンセラー」は、日常生活や職場環境に起因する「心理的ストレス」の症状を客観的に把握し、「ストレス」の主な原因を究明、当事者が辛いと訴える症状を緩和させる技術に長けた方の資格取得が可能です。
資格はここ→メンタル心理ヘルスカウンセラー

2位 メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターは、日本インストラクター協会が認定している資格であります。
カウンセリングの倫理・基礎知識、面接・診療方法などの知識を有することができます。資格取得後は、カルチャースクール等の講師や、人気の在宅カウンセラー(電話・メールなどで実施)などでの活躍が期待できます。
「メンタル心理インストラクター」はさまざまな症状を持ち、心理面で悩みを抱える方の「カウンセリング」ができることはもちろん、インストラクター資格であるため、「指導者」の立場になれることが特徴の資格です。
資格はここ→メンタル心理インストラクター

3位 メンタル心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラーは、様々な職種に対して職業実務能力の向上を掲げて多くの資格認定を行っている(般)日本能力開発推進協会が認定している資格です。資格を取得することによって、医療や福祉や教育機関などに就職することができるようになり、様々な業界で活躍できる資格です。過度な心の負担によって精神的に不安定な方、人生に生きがいや喜びを感じる事が出来ない方などに対し、患者さんと一緒になって解決に向けた取り組みをします。試験は協会が認定した講座を受講する事で随時在宅にて受験することができ、比較的取得しやすい資格と言えます。

4位 メンタルケア心理士

メンタルケア心理士は(特非)医療福祉情報実務能力協会が認定している資格であり、メンタル心理士資格は文部科学省所轄(財)生涯学習開発財団からも併せて認定が受けられる資格でもあります。受験資格としてメンタルケア学術会指定教育機関にてメンタルケア心理士講座を受講された方となり、試験は3月・7月・9月・12月の年4回行われ、在宅で試験を受けることができます。

5位 産業カウンセラー

産業カウンセラーは(般)日本産業カウンセラー協会が認定する資格であり、企業や組織で働かれている方は、精神的にも肉体的にも大きな負担を強いられており、仕事や職場が原因で鬱(うつ)になる方も多く存在していることから、企業に属しながら、そこで働く社員を対象としてメンタルケアが行えるようになります。試験は年に1度、毎年1月下旬頃に開催されます。

カウンセラーのおすすめ情報

カウンセラーの活躍の場は年々拡大しており、心療内科などの医療機関はもちろん、高齢化社会が進む昨今は福祉関係でも大きな需要があります。また、大手企業では社員の相談窓口などを設け、産業カウンセラーが相談窓口を開設したりしています。自身のキャリアアップとして資格を取得するのも良いでしょう。

メンタル心理カウンセラーを習う!人気のメンタル心理カウンセラースクール!

おすすめの今人気のメンタル心理カウンセラースクールはこちらです。

メンタル心理カウンセラー通信講座
心理カウンセラー  心理カウンセラー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る