カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

カクテル

カクテルコンシェルジュとはどのような資格でしょうか?資格認定を行っている日本インストラクター技術協会は信頼のおける機関ですか?その実験方法はどのようなものですか?気になる口コミ評判はどうなっていますか?こうした様々な質問に対する答えをまとめていますので受験を考えておられる方や関心をお持ちの方はぜひ参考になさってください。

カクテルコンシェルジュとはどのような資格か?

カクテルはとてもファッショナブルで人を愉快にさせたりなごませたりすることもできます。そして一つ一つの種類には奥深さがあり知る楽しみもあります。お店に行ってカクテルを楽しむ方もおりますし自宅でオリジナルのカクテルを作って楽しむ方も増えています。カクテルについてもっと知るならより一層楽しむことができます。そしてその知識を使ってカクテルを他の人に振る舞ってあげることができるなら大変喜ばれますし自分も嬉しくなります。カクテルコンシェルジュとはカクテルに関するあらゆる知識を有していることを証明する資格です。カクテルの作り方や技法、道具の選び方などに関して精通し実際にカクテルを作るための知識や技術を持っている必要があります。アルコール度数の調整方法や、好みの色を出すためのリキュールの選び方、卵や生クリームを使ったカクテルを作る際のポイント、季節に合わせた素材の選び方、ノンアルコールカクテルの作り方、材料の入手のためのポイントなどを学ぶ必要があります。資格を取るなら講師として活動の場を広げることも可能です。

日本インストラクター技術協会とは?

日本インストラクター技術協会(https://www.jpinstructor.org/)とは教える力を中心とした技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定する機関であり、多くの実績によって信頼を勝ち得ている協会です。技術者として備えるべき能力の水準がはっきりと示されることによってその資格を取得したいと考えている人たちが明確な学習目標を持ち取り組むことができるようになります。ですから学習のための努力が的外れになって無駄になってしまうということがありません。企業や会社など人を雇う側が確かな人材を見つけて採用する点でも大きなメリットがあるといえます。協会こうした取り組みによって技術者たちの社会的地位や立場が守られることになりますし向上することにもつながっています。さらに、教会の取り組みによって社会に必要な貴重で有用な人材が育成されています。日本インストラクター技術協会においては他にも様々な認定試験が行われておりその中には健康リフレクソロジーインストラクター、管理健康栄養インストラクター、ベビーフードインストラクター、論理的思考インストラクター、福祉心理アドバイザーなど多岐に渡ります。

受験方法について

受験を希望される方は日本インストラクター技術協会の公式ページの受験申し込みページ(https://www.jpinstructor.org/insutomoushikomi/)から申し込みを行うことができます。実際に協会にまで出向いて申し込みを行う必要はなくインターネットで24時間いつでも申し込むことができるので大変便利です。入力事項は簡単ですからどなたでも申し込むことができます。申し込みを行ったなら自宅に受験票や試験問題が送られてきますのでその時に代引きの形で受験料1万円(消費税込み)を配送スタッフに支払います。受験そのものは在宅受験となっています。忙しい方や全国どの地域に住んでいる方でも受験に挑戦することができる公平性と柔軟性のある受験制度が好評の大きな理由となっています。受験日についても定められた期間の中で自分の都合の良い日を選ぶことができます。2ヶ月おきに受験期間定められておりますので予定を調整しやすく受験しやすくなっています。

口コミ評判について

「もともとカクテルの興味があったので資格を取りました。カクテルが好きなので勉強も楽しみながらできましたし、試験を受けることができました」
カクテル資格のカクテルコンシェルジュはこちら
「普段からカクテルを作る仕事をしていますこの資格を取ることによってカクテルのことを理解しお客様にアドバイスができるようになりました」

資格取得のために学んだスキルや知識は自分でカクテルを楽しむことにとどまらず友人や家族にカクテルを提供し喜んでもらうことができます。趣味の幅を広げ人生を楽しむツールとして、また仕事に一層磨きをかけるためにもおすすめできる今、注目の資格です。
カクテル  カクテル


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る