カクテルソムリエ口コミ評判

カクテル
Pocket

カクテルソムリエとはどのような資格のことでしょうか?その資格認定を行っている日本安全食料料理協会とはどのような団体でしょうか?実験方法はどのようなものでしょうか?口コミ評判はどうなっていますか?この資格に関するこうした様々な質問に対して答えをまとめていますのでどうぞご参考にご覧になられてください。

カクテルソムリエとは?

カクテルは様々なお酒や果汁やフルーツリキュールなどが組み合わさり無数の広がりや楽しみ方があります。お店でカクテルを楽しんだり、友人や家族にカクテルを振舞ってもらったりすると自分もカクテルについてもっと知りたくなったと思う方は少なくありません。また、仕事として、しっかりとした知識を身につけたいと考えておられる方も少なくありません。その点で役立つ資格がカクテルソムリエという資格です。カクテルソムリエとはカクテルに関する様々な知識を持っていることを証明する資格のことです。その中にはロングドリンクやショートドリンク、フローズンカクテルやホットカクテルなどのカクテルの種類について熟知していることが含まれます。さらにはベースとなるリキュールの種類や選び方についても知っている必要があります。温度管理の方法やビルドやシェイクの方法も身に付ける必要があります。カクテルに関するこうした幅広い知識をしっかりと身に付けることができる資格です。その資格を持つことによって趣味でカクテルを楽しむことができまし飲食関係の仕事にも役立てることもできます。

日本安全食料料理協会とは?

日本安全食料料理協会(https://www.asc-jp.com/)においてカクテルソムリエの資格を取得することができますが、この日本安全食料料理協会とは一体どんな団体なのだろうと思われる方もおられるかもしれません。日本安全食料料理協会とは食料や料理の技術の理解、または食育に関するスキルの水準がある一定以上であることを確認し認定する機関です。技術者として備えるべき能力の水準がそのようにしてはっきり示されることによって技術者を目指す人達がはっきりとした努力目標持って学習に取り組スキルアップを図ることができます。企業や会社など人を雇う側も資格取得者の技術レベルがよくわかり確かな人材を確保しやすいしやすくなっています。協会のこうした取り組み全体によって技術者たちの社会的な地位が守らます。また社会にとって必要な人材を多く育成していますので大変貴重な役割を現代社会において担っている団体といえます。日本安全食料料理協会においては他にもコーヒーソムリエ、カフェオーナースペシャリスト、ワインコンシェルジュ、ハーブインストラクター、食育健康アドバイザー、日本茶セレクターなど様々な資格認定が行われています。

受験方法について

受験を希望される方は日本安全食料料理協会の公式ページ(https://www.asc-jp.com/as_mo1/)から受験申し込みのページに進みそこから受験申し込みを行うことができます。申し込みを行ったなら自宅に受験票や試験問題が届きますのでその時に配送スタッフに代引きで受験料1万円を支払うことになります。受験そのものは在宅受験という形式になっています。ですからどの地域に住んでいても受験することができます。忙しい生活をしていても自宅なら時間を見つけ出して受験することができるという人もおり大変好評です。受験日については決められた期間内であれば自由に自分の都合に合わせて選ぶことができますので予定を調整しやすく受験しやすい体制が整えられているといえます。受験期間も2ヶ月おきに設定されております。

口コミ評判について

「学んだ事柄を仕事に生かすことができています。受験して良かったです」
カクテル資格のカクテルソムリエはこちら
「肩の力を抜いて受験をすることができました」

「週末にカクテルを楽しみみんなにも振る舞っています。みんな喜んでくれています」

このように資格を取得することによってカクテルを楽しみ趣味や人生の幅を広げることができます。さらに飲食関係のお仕事をされている方にとってはとても重要な資格になります。資格にはプロとして身に付けておくべき多くの知識や技術が含まれ含まれています。カクテルソムリエはいま注目の人気の資格の一つとなっています。
カクテル  カクテル

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る