カラーセラピー認定試験口コミ評判

カラーセラピー
Pocket

私たちの暮らしの中で非常に身近な存在である「色彩」というものは、色んな精神面への影響がありますよね。
赤い色は情熱的な気持ちになったり、黄色と黒の組み合わせで危険を感じ取ったり、緑を見ると癒されたりと、精神面に与える影響がどれだけ大きいかは皆さんもご存知かと思います。
実は、そんな色を使った療法があるのはご存知でしょうか?今回は色彩関係の資格の中でも一番人気である「カラーセラピー認定試験」についてご紹介していきたいと思います。

カラーセラピーとは?

ストレス社会といわれる現代で、癒しを求めて癒しグッズなどに興味を持つ方や、セラピー関係に関心を持つ方は年々増えています。その中で、色彩を使って癒しをもたらす方法がこのカラーセラピーなのです。
カラーセラピーとは別名色彩療法といい、色の生理的効果や心理的効果を使い心身のバランス取る事を目的にした療法のことをいいます。

カラーセラピー認定試験とは?

カラーセラピー認定試験は、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する民間資格です。試験では色の効果、原理、色の活用方法が問われます。もともと色彩というのは家具であったり洋服であったりと専門知識が必要となる業界が多いので人気の資格ではありますが、ストレス社会の現代だからこそ、このカラーセラピーという資格が色彩関係の資格の中ではダントツに人気が出ています。
資格取得のための料金は1万円とリーズナブルで、受講申請もインターネットからできます。受験も在宅で行うことができるため、自分の空いた時間を利用して気軽にチャレンジできるというところも人気理由の一つです。資格取得後は、カラーセラピストとして活躍する事が出来ます。
また、心のケアをするシーンが多々ある仕事に従事している方が、仕事のスキルアップのために資格取得を目指すことが多いようです。

カラーセラピー認定試験の口コミや評判

実際にカラーセラピー認定試験を受講した方からの口コミや評判は様々な意見が寄せられています。
カラーセラピー資格のカラーセラピーはこちら
・就職活動の時、注目してもらえて就職に成功しました
介護業界など、人に接する仕事の中で心のケアもする必要がある職業というのは多々あります。そういう時に、何かセラピー関係の資格を持つことで、就職に有利に働くことが多いようです。

・自分の気持ちに合わせて色を選べるので、感情をコントロールできるようになった
仕事で使うだけでなく、日々の生活の中でも取り入れるために資格の勉強をするという方も多いようです。生きていると、楽しいことばかりではなく、いやな気持ちになることた落ち込むこともありますよね。そういう時に、自分の気持ちに合わせて色を選べるようになると、感情のコントロールができて心穏やかに日々過ごすことができるのかもしれません。

まとめ

色彩で精神的な癒し効果を得られるというのは、とても素敵な事です。知識があれば、仕事だけでなく自分自身の生活や家族・友人など周りの人のためにも大いに役立つことでしょう。色彩に関して学びたいと思っている方や色彩感覚に自信のある方、セラピー関係に興味のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
カラーセラピー  カラーセラピー

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る