コーヒーソムリエ認定試験口コミ評判

カフェ

コンビニでもドリップコーヒーが販売されるようになり、ブルーボトルコーヒーの登場でコーヒーの第3の波が来てからというもの、コーヒー文化は日本により一層浸透してきました。その時代に沿って、コーヒーの奥深さにさらに突き進む人や、新しくファンになる人も増えた分、伴ってコーヒーの知識を持った人の需要というのも高まっています。そんなコーヒーを扱うプロの資格があるのは不ご存知でしょうか。今回はコーヒーのプロであるコーヒーソムリエ認定試験についてご紹介していきたいと思います。

コーヒーソムリエとは?

コーヒーって、色んな産地やブレンドの仕方、焙煎の仕方があって、選ぶのは難しいです。濃い目で酸味のあるものが好きな場合はどの豆を選んだらいいのか、サッパリ目で酸味のないものはどれなのかっていうのは、しっかりとした知識がないと選ぶのがなかなか難しいと思います。そんな時に必要とされるのが、このコーヒーソムリエです。コーヒー豆やコーヒーの産地や種類、美味しい生豆の見分け方、焙煎についてなど、コーヒーを選び方などの知識があり資格を取得している人のことを言います。

コーヒーソムリエ認定試験とは?

このコーヒーソムリエ認定試験は、日本安全食料料理協会の主催する民間資格となります。このコーヒーソムリエの資格は以前から評価の高い資格で、カフェで働く人から、コーヒーが好きで趣味として資格取得を目指す人まで幅広い層から人気のある資格となります。カフェやコーヒーメーカーでの就職を目指す人や、将来自分でカフェを開きたいと考えている人にとってとても役立つ資格です。資格取得のための受講申請はインターネットから応募ができ、また勉強も受験も在宅で行えるため、今現在在職中などでなかなか時間がとれない人でも気軽にチャレンジしやすい資格といえます。

コーヒーソムリエ認定試験の口コミや評判

実際にコーヒーソムリエ認定試験を受講した人の口コミや評判は様々な意見が寄せられています。
コーヒー資格のコーヒーソムリエはこちら
・コーヒー豆専門店で働いているのですが、接客に自信を持てるようになった。
コーヒー豆を扱う仕事をしていると、当然お客様からコーヒーについての質問をされますよね。しかも、コーヒー好きはかなり詳しい人が多いでしょうから、コーヒーに関する知識に自信のない店員さんからすると、詳しいお客様は脅威なのかもしれません。コーヒーソムリエの資格を勉強することによって、コーヒーに関して詳しくなる分接客にも自信を持てるようになると高い評価を得ています。また、コーヒーソムリエという肩書きをもつことで、信頼を得やすいというメリットもあります。

・趣味をさらに深めるために資格をとりました
コーヒーが好きになると、最終的に自宅でもおいしいコーヒーを飲むために自宅で豆を挽いて飲むようになると思います。そうなった時に、どの豆を買ったらいいかなどは知識がないとなかなか選ぶのが難しいですよね。そういったコーヒー好きの人が、趣味の延長線としてコーヒーの知識を勉強して資格を取得するというケースも少なくないようです。

まとめ

コーヒー好きの人からすると、コーヒーに関する勉強がキチンできるという面でも気になる資格なのではないでしょうか?受験も1万円で行えるため、気軽にチャレンジしやすい資格だと思いますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。
カフェ資格試験講座
コーヒー  コーヒー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る