スポーツフード資格人気ランキング

スポーツフード

健康的な生活を送るためには運動が欠かせないのは皆さんも御存知の通りですが、スポーツに取り組むのが一番理想的である事は想像に難くありません。また、トップアスリートと呼ばれる人達はスポーツそのものに対しての情熱は勿論ですが、食べ物に対しても深く考えており、スポーツと食べ物の結びつきを非常に重要視しているのが一般的です。

スポーツ選手を目指す人にはどうしても技術的なものの習得が先に立ってしまいがちですが、指導者としてはスポーツと食べ物の関係性を無視するわけにはいきません。また、子供に習い事させる際にもスポーツはかなり上位にくるものですから、成長期の子供に対してスポーツと食べ物を結びつけて考えるのは当然と言えるでしょう。

今回はこのスポーツフードの資格に関するものをランキング形式でご紹介していきます。
このスポーツフード資格人気ランキングを見て、おすすめの資格を見つけてくださいね。

1位 スポーツフードマイスター

スポーツフードマイスターとは日本安全食料料理研究会が主催している資格試験です。
試験の難易度、試験の頻度、受けやすさ、その後の利便性などが最も評価されているもので、全体的な評価の高さからスポーツフード資格としてはトップと言っても過言ではないでしょう。特に受けやすさからくるハードルの低さが魅力の一つとなっており、申し込みはインターネットで、受験も在宅での受験が可能なため、スポーツフード資格を取得したい!と考えた際に時間やスケジュールを気にする必要がない事が人気の秘訣となっているようですね。
受験費用においても1回の受験に必要なのは10,000円と非常に分かりやすく、合格基準も全体の70%以上の評点と比較的合格しやすい部類の資格試験と言えるでしょう。
スポーツフードマイスターについてはこちら

2位 アスリート栄養食インストラクター

アスリート栄養食インストラクターは日本インストラクター技術協会が主催する資格試験です。
スポーツ医学と結びつけた専門的な知識を求める方には最適で、スポーツを行うための体の作り方、を基本に据えています。こちらもスポーツフード資格としては高評価が寄せられています。基本的に試験のスケジュールが二ヶ月毎に組まれているため、勉強や知識が十分な人にはすぐに受験ができますし、そうでない方にはもう1回分ずらしてから受験する、といった融通が効く点が魅力的な部分の一つでしょう。
主催する日本インストラクター技術協会は非常に多彩な指導者向けの認定試験を取り扱っていることもあり、資格関連の口コミ評判で名前を目にする事が多いのではないでしょうか。
アスリート栄養食インストラクターについてはこちら

3位 アスリートフードマイスター

アスリートフードマイスターとは株式会社アスリートフードマイスターが提供する資格です。
こちらは1級~3級までが用意されているため、難易度別に取得できることが主なメリットといえる資格です。スポーツフード資格としては1級づつ段階を踏むため、最終的な難易度が高めになってしまい手軽さは上記の2つの資格より劣ってしまいます。
とはいえ、自分の知識レベルを確認しながらじっくり取り組みたいと考えている人にはおすすめできる資格と言えるでしょう。

4位 スポーツフードスペシャリスト

スポーツフードスペシャリストはフォーミーが主催するスポーツフード資格です。
資格取得講座と一体化したタイプのスポーツフード資格で、特徴としては講座から試験まですべてがWebで済むという点に尽きます。資格取得に際して壁となるのは勉強時間やスケジュール調整ですので、好きな時間にWeb環境があればいつでも、という所で人気の一線を守っている資格と言えるでしょう。

5位 スポーツフードアドバイザー

スポーツフードアドバイザーはキャリアカレッジが提供する講座一体型のスポーツフード資格です。
費用が比較的高くなってしまうため、概ね高評価でまとまっている資格講座ですが、誰でも気軽にと考えると人によっては評価が分かれてしまうかもしれませんね。その分専門的な知識をじっくりと学ぶ機会が作れますので、そういった要求に答えてくれる資格講座としては人気の資格となっています。
スポーツフード資格  スポーツフード資格


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る