チョコレート資格資格人気ランキング

チョコレート
Pocket

チョコレートは、単にお菓子といったカテゴリを超え、今では健康増進などにも一定の効果が認められる加工食品の一つに位置づけられています。現代では、カカオの含有量を正確に記載した製品も数多く普及しており、有名メーカーを筆頭に、世界のチョコレート文化に触れられる機会がますます増えています。これに合わせるように、チョコレートに関する資格が数多く存在するようになっています。

1位:チョコレートマイスター

スイーツの中でも、最も人気の高いチョコレートの歴史や世界の中のチョコレート文化、あるいはカカオを使用したお菓子のレシピや、チョコレートを応用した調理などを習熟したマイスターがチョコレートマイスターです。チョコレートケーキを筆頭に、冷凍菓子から、タルト、ガトーショコラ、トリュフなど、 チョコレートに関する基礎知識を十分に身に付けていることを証明する資格となります。チョコレートマイスターは、またカカオを原料にした、成分の違いによる区分、よりおいしく食べる方法として、さまざまなチョコレートのレシピに精通しているひ必要があります。資格取得後は、具体的に洋菓子店のスタッフとしてその知識を生かし、チョコレート作りを通して販売、開発などに従事することが出来ます。菓子の中ではチョコレートは、味付けの要として、あるいは主役としても需要が高いので、パティシエの資格としても、含まれることになるでしょう。

2位:ショコラセレクトアドバイザー

チョコレートの製造法を主体として、製菓用のチョコレート、生チョコレート、保存方法など一連の知識を習得していることが求められます。チョコレートの種類や用途に応じて、様々な洋菓子の製造や、装飾、加工の方法を人にアドバイス出来、それらをTPOで使い分ける技術と知識を有しています。また、ビターやミルク、ホワイトとの違い、主成分のカカオの割合や産地、味や風味も専門的で詳細な知識を有している必要があります。またこのアドバイザーは、パティシエ以外でも、お菓子の評論、評価などを行える、チョコレート全般の専門家として、大変幅広く活躍の場があることでも特徴があります。

3位:チョコレートスペシャリスト

文字通り、チョコレートの効能、意外な活用方法、味の評価、チョコーレートの種類、あるいはチョコレートを使用した菓子類の知識を主体とした専門職で、数多いチョコレートに関する資格としては、非常に初歩的なレベルとして、多くのチョコレート好きの人が受講し、その資格を得ることが出来ます。カカオの含有割合による、チョコレートの風味の違い、洋菓子の中のチョコレートの種類や使われた方や、加工方法や応用法などを知り得ているひつようがあるでしょう。チョコレートの知識のレベルを知る意味でも、検定試験のつもりで受験しても有益です。チョコレートソムリエなど、更にレベルの高い資格所得のために、最初にこの資格を得ておく必要はあるかもしれません。

4位:チョコレートソムリエ

ソムリエとは、加工食品などの原材料の産地、栽培や加工、熟成、製造法から、出来上がった食品などの味の評価を、多くの人に解説し、その楽しさ、楽しみ方、味を組み合わせて、新しい楽しみ方を提案する職業です。チョコレートソムリエは、ワインなどのソムリエと同じように、チョコレートで有名なメーカー、あるいはカカオ産地で有名な国、あるいはチョコレート文化のある地域に関する知識を数多く得ている事が求められます。実際にチョコレート菓子を作れる技術や知識を得ている場合や、チョコレートに関する全ての知識を網羅した人でも、チョコレートソムリエにはなることが出来ます。資格所得後は、チョコレートの評論や評価で、数々のレビューを書いたり、テイスティングでチョコレートの評価を公平に採点したり、あるいは分類、チョコレート製造のレベルまでも判断できるようになります。活躍の場は広く、メディア、インターネットや著作で、自分のチョコレートの知識を広く周知した職業に就く事が出来ます。最も実用的な資格の一つかもしれません。

 

5位:チョコレートエキスパート

チョコレート検定などにおいて、最もレベルの高いチョコレートの知識全般を知り得ているのが、チョコレートエキスパートです。かなり深い知識を有している必要があり、難易度はかなり高く、合格率も低いです。例えば「グル・チョコレート」などの甘さの成分は、蜂蜜か麦芽糖か?などの成分に関する出題や、「チョコレート4大発明」について、どれが正しいのか、選択肢を正しく見極められる知識が必要となります。南米やアフリカなどの熱帯地域で栽培されるカカオの生産量、地理や気候といったチョコレートと直接関係の無いような知識も、余分に勉強しておかねばなりません。またチョコレート製造における「コンチェ」と呼ばれる工程には、一体どんな目的があるかなど、チョコレート製造に関するより専門的な知識も必要となります。場合によっては、チョコレート研究の文献も数多く見て勉強する必要があるかもしれません。この資格所得後は、チョコレートの新しい製品や食品開発にも応用でき、将来的に大きな収入や優秀な開発者などに従事することが出来るかもしれません。それだけに大変、高度な知識を有している必要があります。
チョコレート資格  チョコレート資格

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る