デッサン資格ランキング

デッサン
Pocket

世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、「デッサン」に関する資格を注目資格を2つご紹介します。デッサンや絵画というと、その知識や技術を身につけられれば、一生の趣味として活かせそうな資格ですよね。知名度や資格取得者も、これからどんどん増えていきそうな資格です。今のうち取得しておくといいコトあるかも!?

1位 鉛筆デッサンマスター

デッサン資格ランキングの第1位に輝く資格は、鉛筆デッサンマスターです!鉛筆デッサンマスターは、JDP(日本デザインプランナー協会)が主催運営する、鉛筆デッサンマスター認定試験に合格すると取得できます。資格取得のためには、デッサンの基本的な知識はもちろん、鉛筆を始めとする道具の取り扱い、デッサン対象の観察方法、デッサン技術や理論など、デッサンに関する幅広い知識を有していることが必要になります。
デッサン技術を身につけてアートの世界で生きていこうとする方はもちろん、仕事ではなく趣味としてデッサンを学んでみようとする方まで、幅広い方を受講生として想定しています。趣味としての資格取得も対象としているため、老若男女様々なバックグラウンドの方が、資格を受験できます(受験資格は特になし)。日常生活や旅行で、ちょっとした風景をデッサンで描けたら素敵ですよね!受験料は10,000円とリーズナブルで、インターネットで申込ができ、在宅で受験可能です。受験を志す人にとってはとっても優しい試験ですね。
 また、この鉛筆デッサンマスター資格を取得すると、教室やカルチャースクールなどを開催し、講師として知識や技術を指導教育することができます。鉛筆デッサンは、退職後や子供に手がかからなくなった中高年の方の関心が高まっているため、副業やお小遣い稼ぎになりそうな、注目のデッサン資格です!簡単にデッサンが描けたら素敵ですよね。

資格はここ→鉛筆デッサンマスター資格試験

2位 絵画インストラクター

デッサン資格としてオススメのもう一つの資格が、絵画インストラクターです。絵画インストラクターは、描画についての様々テクニック、デッサンやスケッチ用品や種々の道具の取り扱いなどについて、豊富で深い知識を持ち、絵画についての技能を有していると証明された資格になります。主催運営は、日本インストラクター技術協会です。協会が主催する、絵画インストラクター認定試験に合格すると、この絵画インストラクターとして活動が可能になり、セミナー講師なども務められるようになります。芸術を極めてみようという方はもちろん、絵画のサークルやコミュニティ、教室やセミナーは沢山あるので、教室の先生として副業から始め、いずれは独立することも夢ではありませんよね。
 町中や旅行先で、風景や建物、人物を描いている人をよく見かけます。絵画は、心を落ち着かせ内面を表現するには最適な趣味である上に、「何を描いているんですか?」などと、お話するきっかけにもなる趣味です。人生の幅を広げ、豊かに幸せに過ごすには、ピッタリの資格かもしれませんね。絵画を通して新たな出会いも期待できるかも!?そんな意味でもぜひお勧めの資格となっています。

資格はここ→絵画インストラクター資格試験

デッサン資格試験講座を習う!人気のデッサン資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のデッサン資格試験講座スクールはこちらです。

デッサン資格試験講座
デッサン  デッサン

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る