ドライフルーツ資格人気ランキング

ドライフルーツ

新鮮な果物はみずみずしくておいしいですよね。日本は四季があるので、季節ごとにいろいろな果物を味わえるという幸せがあります。

その果物を乾燥させると、栄養素も数倍になって、生食とは問題にならないくらいの健康効果が見込める全く違う食べ物になります。それがドライフルーツです。たとえばバナナ。カルシウムや鉄分が約4倍、β-カロテンはなんと10倍以上という変貌ぶりです。でも、市販されているものの中には砂糖がまぶしてあるものが多いので、糖分の取り過ぎに注意が必要です。

安心安全なドライフルーツを食べるには、自分で作ってしまうのが一番ですね。それには、ドライフルーツに関する知識や、製法・保存方法などの知識が必要になります。

これからご紹介する資格は、そういったことをすべて網羅された実践的なものです。ドライフルーツ好きにはたまらない人気の資格BEST5をこれからご紹介しましょう。

「ドライフルーツ」が人気なのは、腸内環境を改善したり、自身に合った「ドライフルーツ」を選んで食べることで健康に生活するためです。また抗酸化作用に期待できるので、「美容」に重きを置きたい女性やオシャレ男子からも注目を集めていますよ。

「ドライフルーツ」は意外に知られていない添加物や保存料が含まれる場合もあるので、自ら「ドライフルーツ」の作製方法を習得し、様々なシーンで活かしていけるようにしたいと「ドライフルーツ資格」の評判が上がっています。

第1位 ドライフルーツセレクター

「日本安全食料料理協会」認定の資格です。

ドライフルーツの種類ごとの栄養素、健康効果(美容・ダイエット・便秘解消・生活習慣病予防)などの幅広い知識を取得することができる、非常に人気の高い資格です。無添加・無糖のドライフルーツを食したい、という健康志向の高い方もそうでない方にもお勧めできる資格です。
「ドライフルーツセレクター」は、ドライフルーツに関するフィトケミカル(ファイトケミカル)、ダイエット効果、降圧効果など生活習慣病の予防に期待できるほどの効果について熟知し、果物ごとに異なるドライフルーツの効果、栄養素に関する知識を基に、正しく「ドライフルーツ」の選別を行える技術者に資格の認定がなされます。「食」のエキスパートである日本安全食料料理協会(JSFCA)の管轄であり、講師活動も可能なため、たいへん需要のある資格になっています。
🔴受験資格     特にありません

🔴受験費用     10,000円(税込み)

🔴試験日程と会場  偶数月毎に年6回  在宅試験方式

🔴合格基準     70%以上の評価が必要

🔴申し込み方法   「日本安全食料料理協会」のHPにて受付。https://www.asc-jp.com/
ドライフルーツ資格のドライフルーツセレクターはこちら

第2位 ドライフルーツ製法インストラクター

「日本インストラクター協会」認定の資格です。

ドライフルーツの基礎知識(栄養素、健康効果(生活習慣病予防・美容ダイエット効果)など)や製造方法(天日干しの仕方・メーカー)、そしてレクチャーのやり方などが身につけらる人気の資格です。
「ドライフルーツ製法インストラクター」は、「ドライフルーツ」の栄養素について十分な知識を有し、天日干し、オーブンレンジ、ドライフルーツメーカー(機器)等を使った製法についても精通した方のうち、試験通過者へ資格を与えるものです。講師資格で人気の「日本インストラクター協会(JIA)」が認定機関なので、技術的に優れた方だけでなく「インストラクター」として活躍したい方の受験も増加傾向にありますよ。
🔴受験資格     特にありません

🔴受験費用     10,000円(税込み)

🔴試験日程と会場  偶数月毎に年6回  在宅試験方式

🔴合格基準     70%以上の評価が必要

🔴申し込み方法   「日本インストラクター協会」のHPにて受付。https://www.jpinstructor.org

ドライフルーツ資格のドライフルーツ製法インストラクターはこちら

第3位 ドライフルーツソムリエ

「日本能力教育促進協会」認定の資格です。

今現在は「ドライフルーツアドバイザー」の名称に変更されています。「日本能力教育促進協会」が直接資格試験等を実施しているわけではなく、認定機関が講座の開設、試験の実施をしています。
「ドライフルーツソムリエ」は、WEB教材を使用して学べる「ドライフルーツ」講座並びに検定で、製造方法によって異なるドライフルーツのタイプや、添加物の使用の有無など、店舗で既製品を選ぶ際に必要な知識も学べます。
〈認定機関〉  Formie(フォーミー) https://formie.net/

第4位 ドライフルーツ&ナッツマイスター

「ドライフルーツ&ナッツアカデミー」主催の検定です。

講座ではドライフルーツとナッツの基礎概要を学び、ドライフルーツ、ナッツ、美容と健康の3項目について、その日のうちに試験を実施する1日コースの検定です。
「ドライフルーツ&ナッツ マイスター検定」の内容は、体に優しいドライフルーツとナッツの選び方、効能について学ぶもので、システム詳細に関しては、直接、希望者にのみ公開されます。

短期間で資格を取得できる点が長所と言えますが、講師として教えるためにはエキスパート検定に合格することに加え、分校制度を利用、登録等もしなければならず、年会費として個人なら5,500円、法人なら11,000円(年間)の支払いが必要になってきます。
「ドライフルーツ&ナッツアカデミー」 http://www.driedfruitnuts-academy.weebly.com/

第5位 野菜コーディネーター

「Whole Food協会」の講座を修了すると認定される資格です。

100種類以上の野菜の栄養素や基礎知識、野菜ごとに適した調理方法や保存方法など、野菜を楽しみ・有効活用する知識を身につけられます。
「野菜コーディネーター」は、野菜や果物を正しい栄養の知識を持って効果的に調理する方法や、食材の保存法、葉や茎など余すところなく野菜全体を有効に活用する方法までを学ぶ、タカコ ナカムラ監修の講座です。
「Whole Food協会」  http://whole-food.jp/

添加物を一切使用しない、自分独自の安心安全なドライフルーツを楽しみ、いつまでも健康でいたいですね。これらは、その一役を担える人気の資格です。ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。
ドライフルーツ  ドライフルーツ


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る