ハウスクリーニング掃除資格ランキング

ハウスクリーニング
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、ハウスクリーニングについての注目の資格を5つご紹介します。引っ越しや家事代行などでニーズも急上昇!自宅の掃除はもちろん、副業や資格を活かした独立や開業にもつながる資格です。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

ハウスクリーニング掃除資格ランキングの1位は、ハウスクリーニングアドバイザーです。ハウスクリーニングアドバイザーは、掃除方法や掃除道具の取り扱いについての豊富な知識を持ち、実施対象となる部屋や事務所などに対して、どのようにクリーニングするかの判断や助言、提案をすることができます。ひとくちに家の掃除といっても、壁や床、家具や窓など、さまざまな素材や形状があります。汚れも場所や使用方法によって様々ですよね。ハウスクリーニングアドバイザーは、あらゆる汚れを綺麗にするための知識と技術を持つ人が認定されます。
資格を取得すると、カルチャースクールや講座で、講師として生徒に知識や技術を教えることができます。そのため、将来独立起業の可能性もある注目資格です!

資格はここ→ハウスクリーニングアドバイザー資格試験

2位 クリーニングインストラクター

クリーニングインストラクター資格が、ハウスクリーニング掃除資格ランキングの第2位です。クリーニングインストラクターは、掃除についての一定レベル以上の知識と実務に関する技術を持ち、さらにその知識を活用して実際に掃除できる人に、資格が授与されます(日本インストラクター協会が実施運営)。
クリーニングインストラクターの認定試験は、在宅でも受験可能なため、受験しやすく人気の資格になっています。

資格はここ→クリーニングインストラクター資格試験

3位 掃除検定

“掃除検定”とは正式には、日本掃除能力検定のことで、資格受験者の掃除に関する全般的な能力を測る認定試験です。掃除に関する全般的な能力とは、もちろん掃除についての幅広い知識と、実際の掃除方法や技術を持っていることも問われます。検定は5級から1級までの5段階に分かれていて、一般家庭の住居の掃除から、掃除の達人・専門家としての能力の証明まで、検定を受けることができます。もちろん、低い級では筆記試験のみであったり、高い級だと論文やボランティア参加が必須となったり、級による取得の難易度は変わってきます。
掃除のプロになるまで長期的に計画をたて、検定合格とともに段階的に知識や技能の習熟を狙うには、もってこいの資格です!

4位 ハウスクリーニング士

ハウスクリーニング士は、日本ハウスクリーニング協会が認定する、家の掃除についての資格です。ハウスクリーニング士は、ハウスクリーニングの専門家として、開業するための知識や技術を有していることを認定された資格になります。そのため、ハウスクリーニング業で独立開業することを目指す方が、受講生の主体になります。
JHAビジネススクールという、資格取得希望者を養成する講座があるため、無理なく学べば、資格取得後の独立開業も夢ではありません!?

5位 ハウスクリーニング技能士

ハウスクリーニング技能検定とは、公益社団法人全国ハウスクリーニング協会が主催運営する、ハウスクリーニング掃除資格についての技能認定制度です。平成22年度より、ハウスクリーニング従事者の技能が国家検定として認められ、技能検定に合格すると「技能士」の称号が授与されます。
民間でない国家資格です!

ハウスクリーニング掃除資格試験講座を習う!人気のハウスクリーニング掃除資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のハウスクリーニング掃除資格試験講座スクールはこちらです。

ハウスクリーニング掃除資格試験講座
ハウスクリーニング  お掃除


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る