ハンドメイド・クラフト手芸資格ランキング

ハンドメイド手芸
Pocket

世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、ハンドメイド・クラフト手芸についての、注目資格5つをご紹介します。最近では、ハンドメイドやクラフト専門の紹介・販売サイトが人気になるなど、今後重要になる資格の一つです。趣味が講じて仕事になることも夢じゃないかも!?

1位 クラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)

クラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)は、編み物や布地の小物や装飾品など、手作りの手芸品を自ら制作したり、制作インストラクターになったりする資格です。「ミンネ」などハンドクラフト専門の通販サイトができるなど、大量生産が可能な時代に、あえて手作りの温もりを感じさせる手芸品の人気が高まっています。また、機械にはできない、特殊な加工や手間のかかる工程を制作できるのも、クラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)ならではの資格です。
はじめは趣味としてクラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)になり手芸を行い、経験を積んだら教室やカルチャースクールなどで、先生と呼ばれることも可能です。クラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)資格を取得し、趣味を実益にしてはいかがでしょうか?

資格はここ→クラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)資格試験

2位 手芸アドバイザー

手芸アドバイザーは、手芸に関する基本的な知識を持ち、製作に関する技術を持っている人が認定される資格です。日本生活環境支援協会が主催する、手芸アドバイザー認定試験に合格すると、資格取得できます。手芸といっても範囲は広く、老若男女様々な人が楽しめるため、多くの人に愛される趣味となっています。
作って楽しみ、見て楽しみ、飾って楽しめるだけでなく、アドバイザーとして教えて楽しめるのも、この資格が人気な理由のひとつになっています。

資格はここ→手芸アドバイザー資格試験

3位 ハンドメイド・クリエイター

ハンドメイド商品全般を企画・製作する技術が身につくのが、ハンドメイド・クリエイターです。雑貨ハンドメイド講座を受講し、アクセサリーやバッグ、編み物や革小物など、様々なハンドメイド品の製造についての知識と技術を身につけ、講座を修了すると、ハンドメイド・クリエイター資格を取得できます。
講座では、インターネット販売に必要な知識(写真の撮り方や説明の書き方、登録方法、値付けなど)も習得できるため、資格を取得し商品を製作、販売まで学べる、実益になる資格といえるでしょう。

4位 雑貨カフェクリエイター

雑貨カフェクリエイターは、日本雑貨カフェクリエイター協会が実施する講座を受講・修了すると取得できる資格です。同講座では、飲食店としてのカフェと、物販店としての雑貨店の両方の開業ノウハウを習得し、儲かるお店づくりを学べるカリキュラムになっています。
実践的で使える講座のため、これからカフェや雑貨店を開業しようとする人はもちろん、現在のお店の収益性を高めようとするオーナー、双方に人気の資格となっています。

5位 棒針編み講師認定証

ハンドメイド・クラフト手芸資格、最後の紹介は、“棒針編み講師認定証“です。編み物に特化した資格であり、通信講座を受講し実際に楽しく編み物をしながら、編み方を学んでいって、講座を修了すると資格を習得できます。
入門コースと講師認定コースの2つのコースが準備されていて、ご自分の経験や実力に合わせてコース選択が可能なため、無理なく学べ資格取得できるのが、魅力な資格になっています!

ハンドメイド・クラフト手芸資格試験講座を習う!人気のハンドメイド・クラフト手芸資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のハンドメイド・クラフト手芸資格試験講座スクールはこちらです。

ハンドメイド・クラフト手芸資格試験講座
ハンドメイド  手芸

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る