ハーブ資格ランキング

ハーブ
Pocket

女性に人気のハーブには様々な利用法があり、料理に使ったり、癒しに使ったり、ハーブ茶として飲んだりすることが出来ます。ハーブを基本から学ぶ事によって、ハーブの栽培方法や美味しいハーブティーの淹れ方、さらにはハーブを利用して癒しや自然療法にまで活用する事が出来ます。ハーブに興味のある方は、ハーブの資格を取得してハーブの有効活用を目指しましょう。
今回は、香りによって気持ちを落ち着かせたり治療に役立たせたりする、ハーブについての資格5種のご紹介!特に女性に人気のハーブに関する資格ですが、女性にモテたい男性にも人気急上昇中です。

1位 メディカルハーブカウンセラー検定試験

メディカルハーブカウンセラー検定試験は、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定している資格となっています。検定は、ハーブに関する基本的な知識や種類、ハーブティーの利用法、ハーブの栽培方法、ハーブの歴史を含め、ハーブを自分自身で楽しめる知識や技術を検定する内容となっています。
ハーブのうち、薬効に優れたものを特に分類して“メディカルハーブ”と呼びます。メディカルハーブカウンセラーは、この“メディカルハーブ”を、対象となる人の状態に合わせて、ハーブの使い方や組み合わせ、調合などを提案する仕事です。メディカルハーブカウンセラーになると、ハーブ専門店やエステ・マッサージサロンで、知識や技術を活かして働くことができます。資格認定は、日本アロマメディカル心理セラピー協会が行っています。
仕事にはもちろん、日常生活でのハーブの使用による、疲労回復や滋養強壮などにも活かせる、とても役に立つ資格といえるでしょう。ライフスタイルとハーブを組み合わせるためには、必須の資格となります。
資格はここ→メディカルハーブカウンセラー検定試験

2位 ハーブライフインストラクター検定試験

ハーブライフインストラクター検定試験は、日本安全食料料理協会が認定している資格です。検定は、ハーブに関する知識、和ハーブの種類、作用、活用方法、育て方などに加え、栄養学や生理学的知識などから出題されます。
日本安全食料料理協会が管理運営するハーブ資格が、ハーブライフインストラクターです。ハーブの基礎知識や、ハーブを使ったお茶や料理、ハーブの効果や有効成分に関する知識を身につけ、ハーブライフインストラクター認定試験に合格すると資格取得となります。試験も在宅で受験できるなど、受験しやすいハーブに関する資格ですね。
ハーブを使った豊かな日常生活を送るための知識や技術が身につくだけでなく、資格を取得したら、インストラクターとして講師活動ができるのが魅力です。副業やお小遣い稼ぎにもちょうどいい資格ですね!

資格はここ→ハーブライフインストラクター検定試験

3位 ハーブ検定試験

ハーブ検定試験は、日本ハーブセラピスト協会が認定している資格となっています。検定は、ハーブに関する基本的な知識や種類、ハーブティーの利用法、ハーブの栽培方法、ハーブの歴史を含め、ハーブを自分自身で楽しめる知識や技術を検定する内容となっています。資格は1級・2級と2階級あり、試験は年4回(1月・4月・7月・10月)開催されています。1級のさらに上位資格としてハーブセラピスト資格があります。

4位 和ハーブ検定試験

和ハーブ検定試験は和ハーブ協会が認定している資格です。検定は、和ハーブに関する知識、和ハーブの種類、作用、活用方法、育て方などに加え、栄養学や生理学的知識などから出題されます。検定には1級・2級と2階級あり、試験は年3回(3月・7月・11月)開催されています。1級のさらに上位資格として和ハーブインストラクター、和ハーブアドバイザー資格があります。
ハーブセラピストは、ハーブを使ったセラピー、すなわち、ハーブの効能を“癒やし”に活用するという観点からハーブを捉え、必要な知識や使用方法を身につけた人に与えられる資格になります。資格制度はハーブセラピスト協会が運営しています。
ハーブセラピストになり、ハーブセラピスト協会に会員登録すると、様々なサポートを得ることができます。サポート内容は、ハーブ関連講座の講師の紹介、ハーブサロン開設の支援、ハーブの会員価格での販売などです。単に資格取得にとどまらず、様々な支援により、資格を仕事に活かすことができるのが、人気の要因です!

5位 メディカルハーブ検定試験

メディカルハーブ検定試験は(非)日本メディカルハーブ協会が認定している資格です。検定は、メディカルハーブに関する知識、ハーブの種類、ハーブの効果と作用、ハーブを使ったメディカルハーブの活用方法や癒しレシピなどから出題されます。試験は年2回(4月・9月)開催されます。
メディカルハーブ検定は、日本メディカルハーブ協会が運営する検定試験で、メディカルハーブの基礎知識や、日常生活でのメディカルハーブの使い方、メディカルハーブの効能などの知識を保有しているかどうかの測定を行います。
検定合格後、協会会員となり研修プログラムを修了すると、メディカルハーブコーディネーターの資格が取得できます。その後、4コースの講座と資格(ハーバルセラピスト、シニアハーバルセラピスト、ハーバルプラクティショナー、ホリスティックハーバルプラクティショナー)が準備されており、専門的な知識を深く学べるのことが、メディカルハーブ検定の人気の秘密となっています!

ハーブ資格のおすすめ情報

ハーブを有効的に利用する事によって、快適な生活や健康増進につなげるにはハーブに関する知識が必要となります。ハーブの基本的な知識からハーブの栽培、有効的な活用方法などを学んで資格を取得し、日々の生活に活かしてみてはいかがでしょうか。また、資格取得後はアロマショップやエステサロンなどに就業することも可能となりますし、カルチャスクール講師なども可能となります。

家電ハーブ検定試験講座を習う!人気のハーブ検定試験講座スクール!

おすすめの今人気のハーブ検定試験講座スクールはこちらです。

ハーブ検定試験講座
ハーブ  ハーブ

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る