バーテンダー資格ランキング

資格ランキング
Pocket

BARやレストラン、ホテルなどのカウンターで、様々なお酒(アルコール)を混ぜ合わせて一つの飲み物として作るのがバーテンダーですが、ただお酒を作るだけでなく、お客様へのサービス、アルコールの知識、カクテルレシピの知識など、様々な技術が必要であることから、いくつかの資格が存在していますので、今回はバーテンダーの資格を紹介します。

1位 NBA認定 バーテンダー資格試験

NBA認定 バーテンダー資格試験は、(般)日本バーテンダー協会が認定している資格となっています。試験は、NBAオフィシャルカクテルブックから酒類に関する知識について出題されます。資格は、バーテンダー、インターナショナル・バーテンダー、マイスターバーテンダーの3階級があり、試験は年1回(11月)開催されています。尚、上位資格のインターナショナル・バーテンダー資格には実技試験として、フルーツカッティング、ステア、シェークの基本技術などが試されます。

資格はここ→ NBA認定 バーテンダー資格試験

2位 HBA認定 バーテンダー資格試験

HBA認定 バーテンダー資格試験は、(般)日本ホテルバーメンズ協会が認定している資格となっています。試験は、筆記試験と実技試験が行われ、筆記試験ではアルコールに関する知識・歴史・生産、カクテルレシピから出題され、実技は実際にカクテルを作ります。資格はバーテンダー、シニアバーテンダー、マスターバーテンダーの3階級があり、実務経験によって受験資格が与えられます。試験は年1回(3月)開催されています。

資格はここ→ HBA認定 バーテンダー資格試験

3位 プロフェッショナル・バーテンダー資格試験

プロフェッショナル・バーテンダー資格試験は、NPO法人プロフェッショナル・バーテンダーズ機構が認定している資格となっています。試験は、筆記試験は酒類への知識や一般常識から出題され、実技はスタンダードカクテルを2杯作り、技能・味などが試されます。試験は、毎年1回(5月)開催されます。

資格はここ→プロフェッショナル・バーテンダー資格試験

バーテンダー資格のおすすめ情報

アルコールはレシピによって、体に害を及ぼす場合もあることから、酒類への深い知識、正確なレシピなどが求められます。資格を取得することで、お客様にも安心して頂けるとともに、技術の向上の為にも繋がりますので、資格取得を検討されてみてはいかかがでしょうか。

NBA認定 バーテンダー資格試験講座を習う!人気のNBA認定 バーテンダー資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のNBA認定 バーテンダー資格試験講座スクールはこちらです。

NBA認定 バーテンダー資格試験講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る