ビジネス文書資格ランキング

手紙の書き方
Pocket

ビジネスに欠かす事のできない挨拶文・ファックス送信書・メールなどのビジネス文書。ビジネス文書は、日本語を正確に表現することはもちろんのこと、相手に分かり易く、要点をまとめた内容で送る必要があります。ビジネス文書は業種を選ばない事から常に一定の人気がある資格です。正しい日本語を使ったビジネス文書が作成できるようになる為にも資格取得を目指してみてはいかかがでしょうか。

1位 ビジネス文書検定試験

ビジネス文書検定試験は、(公)実務技能検定協会が認定している資格となっており、試験内容は表記技能、表現技能、実務技能とあり、用字や用語の使い方、正確で分かり易い文書の作成、礼儀正しい社交文書、社内・社外に事柄に応じたビジネス文書を作成することが出来るかどうかの検定試験です。試験は3級・2級・1級と3階級あり、3級・2級は比較的資格取得が易しい内容となっています。試験は年2回(4月・9月)に開催されています。

資格はここ→ビジネス文書検定試験

2位 文書デザイン検定試験

文書デザイン検定試験は、日本情報処理検定協会が実施しており文部科学省が後援している資格となっております。文書を作成する際の文字の大きさ、飾り付け、線で強調したり、表にして分かり易くなどの文書デザインが主な試験内容となっています。相手に何を伝えたいのか工夫をすることも大事な要素です。試験は年4回(2月・7月・10月・12月)に開催されています。

資格はここ→文書デザイン検定試験

3位 日商PC(文書作成)検定試験

日商PC(文書作成)検定試験は日本商工会議所が主催する資格となっており、ワープロの基本であるBasicから、業務の目的に応じた文書の作成までを行う1級と出題範囲が広い検定内容となっております。文書の作成能力については3級からとなっています。資格はBasic・3級・2級・1級と4階級あり、試験は随時各地の商工会議所にて行われています。

資格はここ→日商PC(文書作成)検定試験

ビシネス文書資格のおすすめ情報

ビジネスに於いて文書作成は日常業務の一つであり、ファックス、メール、挨拶文など、様々なシーンで文書を作成する際に、相手に分かり易く伝える事が出来る文書を作成することはビジネスマンとして最低必要条件です。ビジネス文書に関する資格を取得して、正しい文書作成能力を培うのはいかかでしょう。

ビジネス文書検定試験を習う!人気のビジネス文書検定試験講座スクール!

おすすめの今人気のビジネス文書検定試験講座スクールはこちらです。
・ビジネス文書検定試験講座

手紙の書き方  手紙の書き方

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る