ビーズアクセサリーインストラクター試験

ビーズアクセサリー

近年、ビーズアクセサリーのブームに火がつき始めていると言っても過言ではありません。というのも、今までは工業製品やブランドもののアクセサリーが人気だったのが、その反動でか最近はハンドメイド品が注目を浴びているのです。ハンドメイド作品専門の販売アプリなどもどんどん出てきて、ビーズアクセサリーを身につける人や作品を作る&販売する人も増えてきました。
そんなビーズアクセサリーを扱うプロ資格に「ビーズアクセサリーインストラクター」というものがあるのはご存知でしょうか?今回は、このビーズアクセサリーインストラクター認定試験の口コミ評判をご紹介していきたいと思います。

ビーズアクセサリーインストラクターとは?

近年ビーズアクセサリーに注目して、「身に着けるために自分で作りたい!」「自分でも作って販売したい!」と思う方も増えています。しかし、いざ自分で作ってみようにも、ビーズアクセサリーはなかなか複雑で、本を読んでいるだけじゃわかりにくい部分がありますよね。そこで必要とされるのが、ビーズアクセサリーインストラクターです。ビーズアクセサリーの作成、また作成に必要な知識と技術を指導可能であるとされた人へ認定されます。

ビーズアクセサリーインストラクター認定試験とは?

ビーズアクセサリーインストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する民間資格です。ビーズアクセサリーに対する需要が高まるなか、教える側が不足しているという現状を打破するために日本インストラクター技術協会が設置した資格となっています。受講申請はインターネットから申し込みをすることができます。
また、受験も在宅で行うため、自分の空いている時間を利用して資格取得ができるというところも人気理由の一つです。資格取得後は、カルチャースクールの講師として活動したり、自宅で教室を開いたりすることができるようになります。

ビーズアクセサリーインストラクター認定試験の口コミや評判

実際にビーズアクセサリーインストラクター認定試験を受講した人の口コミや評判は様々な意見が寄せられています。
ビーズアクセサリー資格のビーズアクセサリーインストラクターはこちら
・講師として働く際に必要だと思い、資格を取りました
カルチャースクールなどで教える際に、プロ資格を持っているのか持っていないのかというところを生徒さんは見ています。肩書きも何もない人から教わるとなったらちょっと不安ですよね。講師として活動していく上で「ビーズアクセサリーインストラクター」という肩書きを名乗れることは、仕事を進めていく上で有利に働くようです。

・教える側の視点を勉強できるのがよかった
ビーズアクセサリーインストラクター認定試験は「インストラクター」として活躍できる人を育成する資格です。なので、自分が技術を持ってできるということだけでなく「教える側」としての目線での勉強もできるのです。「自分ができる」というのと「教えることができる」というのは全く別物なので、講師として働きたい人にはとてもオススメの資格です。

まとめ

ビーズアクセサリーインストラクター認定試験は、費用も1万円程度で資格取得もできることから気軽にチャレンジしやすい資格といえます。ビーズアクセサリー作りに興味のある方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?
ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る