ベビーフードインストラクター認定試験口コミ評判

幼児食

小さな子供は生まれてほどなくすると離乳食が始まりますが、生まれてからすぐに驚くほど体の成長を遂げていきます。この時期に栄養のバランスがしっかり取れている食事をする事で健康な心と体のバランスの良い発達を遂げる事ができます。近年の食事傾向を見てみると、やや偏りがちな食生活をしている事も多く、大人と違って胃や内臓もまだまだ未発達な状態です。1度に摂取する事ができる食事の量も限られていますので栄養バランスをしっかり考慮した食事をしなくてはなりません。そこで今回は小さな子供の食事に関する資格の一つ、JIA 日本インストラクター技術協会が認定を行っている民間資格の『ベビーフードインストラクター認定試験』についてご紹介していきたいと思います。

ベビーフードインストラクター認定試験はどのような知識を得る事ができるの?

JIA日本インストラクター技術協会が認定を行っている民間資格で、子供の成長に合わせた食事に関する知識を有していると認められている者に付与される資格です。ベビーフードインストラクターの資格を取得する事で自宅やカルチャーセンターなどで講師として活動する事ができ、子供の健全な成長と健康に大きく貢献する事が出来る資格です。
幼児に最適な季節の食材や子供に与えるおすすめ食材等の幼児向け食材の基本的知識や、幼児栄養学の基本、子供の体格や体質、運動量に合わせた献立作りと食事量などの知識を得る事ができます。資格取得者は主婦や幼児関連の仕事に従事している方、飲食関連に従事している方など、食事と幼児に関わりのある方が資格取得される事が多い資格ですが、これらに該当されていない多くの方も資格を取得されています。

ベビーフードインストラクター認定試験の概要や合格判定

受験資格に年齢や性別、学歴など特に制限が設けられていない事から、幅広い層の方が受験する事が可能です。最も気になる受験費用は10,000円となっており、低価格なのも多くの方がベビーフードインストラクターに注目している理由の一つとなっています。受験に際してはJIA日本インストラクター技術協会の専用ホームページより申し込みを行います。その後、郵送で送られてきた解答用紙に記入し、郵送にて返信を行う在宅受験方式なので、忙しい方や地方・遠方にお住いの方でも気軽に受験が可能となっています。合格判定は70%以上の評価を得て資格が付与され、合格発表は試験期間後約1か月ほどで判定が行われます。

ベビーフードインストラクター認定試験の口コミや評価

・子供を授かった事で子供の食事に関心が高まり、資格をとりました。
幼児食資格のベビーフードインストラクターはこちら
・頂いたテキストのおかげで効率よく勉強できました。また、出題範囲も覚えやすくて勉強期間がとっても楽しかったです。

・何も資格を持っていないので何か一つと思ってとりました。

など、これらの口コミ評価がありました。まだお子様を授かっていないという方でも、将来役立つ事を想定して取得されている方もいらっしゃるので、食事、栄養、子供の成長に関心が高いという方はベビーフードインストラクターの資格取得に向けてチャレンジされてみては如何でしょうか。

資格取得のメリットと魅力

誰でも初めてのお子様となるとすべての事が不安に感じられ、食事に関しても本当にこのままで良いのだろうかと不安になる新ママはとても多くいます。何も分からない状態でいざその時になって慌てて育児書やベビー雑誌などを買い集めて情報収集するより、予め必要な知識を習得し、いざ赤ちゃんの食事が始まるというタイミングではゆったりした気持ちで食事を作ったり与えたりする事でお母さんの心のゆとりも大きく異なってきます。ベビーフードインストラクターの資格を取る事でこのような不安が払拭される点が最も大きなメリットであり、魅力となっています。

おわりに

先ずは子供の状態や体質などを見極め、成長に合わせた必要な栄養を食事から摂らせてあげる事で健康な心と体の成長を与えてあげませんか。幼少期の頃の食事はその後の思考や好みなどにも大きくかかわってきますので、是非資格取得に向けてチャレンジしてみてください。
幼児食  幼児食


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る