ホームページ作成資格ランキング

資格ランキング
Pocket

インターネットが世界中で普及し企業・個人・団体などがホームページを開設しています。まだまだ大きな市場価値があるインターネットの世界ではホームページは不可欠な存在です。ホームページ作成関連の資格を取得してスキルアップに繋げよう!

1位 ウェブデザイン技能検定試験

ウェブデザイン技能検定試験は厚生労働大臣指定試験機関でもある(特非)インターネットスキル認定普及協会が認定する国家検定です。試験内容には、ウェブデザインやサイト運用に関する実技のほか、コンピュータ概論やワールドワイドウェブ(www)に関する法務、サイト設計や構築技術などの筆記試験もあり、充実した内容となっています。資格は3級から1級までの3階級あり、試験は年4回(2月・5月・8月・11月)に開催されています。

資格はここ→ウェブデザイン技能検定試験

2位 ホームページ作成検定試験

ホームページ作成検定試験は日本情報処理検定協会が認定する資格です。試験内容はHTMLを使用してホームページを作成することとなっていますが、文字や記号の入力、線の挿入、表の挿入などホームページを構成する上で基本となるベースが内容を占めていることから、基礎的な試験と言えます。資格は4級から1級までの4階級あり、試験は年4回(2月・7月・10月・12月)に開催されています。

資格はここ→ホームページ作成検定試験

3位 Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験は、サーティファイのWeb利用・技術認定委員会が認定する資格です。資格はスタンダードとエキスパートとあり、Webページ製作の基本知識やWebサイトの運用や保守について実技を行います。上位資格であるエキスパートには筆記試験も行われます。比較的容易な資格となっており、最初に取得する資格としてチャレンジしても良い資格と言えます。試験は公開試験と随時試験とあります。

資格はここ→ Webクリエイター能力認定試験

ホームページ作成資格のおすすめ情報

今後もインターネットの世界は広がっていくと同時にインターネットの活用方法も多様化してくる中でホームページが作成できるという事は大きな強みです。まだまだ需要のあるインターネットに関する資格を取得するのも良いでしょう。

ウェブデザイン技能検定講座を習う!人気のウェブデザイン技能検定講座スクール!

おすすめの今人気のウェブデザイン技能検定講座スクールはこちらです。

ウェブデザイン技能検定講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る