マクロビ健康フードインストラクター口コミ評判

マクロビ

食事療法の一つとしてアメリカなどで広まり、近年は日本でも注目されるようになったマクロビオティック。元々は日本人が考案したとあって、使用する食材は玄米や季節の野菜、使用する調味料も味噌や醤油ですので日本食と変わらないメニューであることが特徴と言えます。マクロビオティックの目的は、栄養価が高くヘルシーな食材を使用して、より健康的な食生活と健康的な身体作りをすることです。その為、マクロビオティックを実践する為には、マクロビオティックを正しく理解する必要があると言えます。

今回はマクロビオティックを正しく理解し、実践することが出来る方を認定するマクロビフード健康インストラクター資格を紹介します。この資格は、マクロビオティックに関する基本的な知識、マクロビオティックの実践レシピと調理法、使用する野菜や調味料に関する知識を有した方を認定している資格となっております。食事によって体質改善や生活習慣病などの病気予防をされたい方は、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

マクロビフード健康インストラクター認定試験とは?

マクロビフード健康インストラクター認定試験とは、日本インストラクター技術協会が認定している資格となっております。マクロビオティックに関する知識、マクロビオティックの三大理論、野菜の選び方、四季や土用などの知識に加え、玄米の炊き方・出汁の取り方・味噌汁の作り方などの技術的な知識を身に付けた方を認定しています。

マクロビ資格のマクロビフード健康インストラクターはこちら

日本インストラクター技術協会とは?

日本インストラクター技術協会は、各スキルを有する技術者として必要な知識・技能を身に付けており、それら知識・技能を人に教えることができる技能を有している方を認定しています。また、各スキルを必要とする企業が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

マクロビフード健康インストラクター認定試験の概要

マクロビフード健康インストラクター認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

マクロビフード健康インストラクター認定試験に合格したら?

マクロビフード健康インストラクター認定試験に合格することで、マクロビオティックに関する基本的な知識、玄米・味噌・出汁の作り方、季節に応じた食材の選定と調理レシピ、季節の土用に応じた食材の選定とレシピ、目的に応じた食事治療法などの知識を有している証明となります。その為、料理教室や食品会社などの仕事に就くことが可能となります。また、カルチャースクールや料理教室などで講義活動をされている方もみえます。

マクロビフード健康インストラクター認定試験の評判

マクロビフード健康インストラクターは口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、玄米や雑穀米の美味しさに気付いた、ヘルシーな食事で無理なくダイエットが出来た、日本食の良さを改めて気付かされた、アレルギーが緩和されたなどの感想が目立ちます。また、料理教室などでマクロビオティック専門の講師をするようになった、などの感想が寄せられています。

実際の実務に活かせる資格として、多くの方から評価を得ている資格の一つと言えます。

まとめ

以前から玄米や五穀米などがヘルシーで健康的な食べ物として注目を浴びています。マクロビオティックでは、玄米を中心としたメニューが多く、また季節に応じた野菜を美味しく頂ける調理方法などを学ぶことが出来ます。食事療法の一つとして注目されており、症状に応じた食材の選定や調理方法、健康維持だけでなく生活習慣病や肥満などの防止にも効果的です。マクロビオティックに興味のある方、食事によって体質改善や病気予防をされたい方は資格取得を目指されてはいかがでしょうか。
マクロビオティック  マクロビオティック


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る