ヨガ資格人気ランキング

ヨガインストラクター
Pocket

はじめ

ヨガはインドから伝わった心をリラックスさせて心地よい運動を促してくれるストレッチ方法です。普段動かさないような体の動きをすることで気持ちよくストレッチすることができるだけでなく、落ち着いた状態で体を伸ばすことで精神的にもリラックスした状態を作り出すことができます。
最近じわじわと人気が出てきて、ヨガの教室なども増えてきています。もちろん自宅でヨガマットを使ってストレッチしている人も多いのではないでしょうか。今回はそんな方にオススメのヨガに関する資格をご紹介します。自分でヨガを始めたいと思っている人も、インストラクターなどになりたいと思っている方もぜひ参考にしてみてください。

1位 美ヨガライフセラピスト

受験資格 特にありません。
受験料 10000円
受験申し込み インターネットから。
合格基準 70パーセント以上の得点率
受験日程 年に6回、2ヶ月に1回。

美ヨガライフセラピストは日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している資格です。パワーヨガやホットヨガなど様々なヨガの種類に関する知識や瞑想の正しい方法などの知識を身につけて心地よいヨガの方法を実践できる能力が問われます。
さらに人間とはどういうものなのか、内なる自分に問いかける方法など哲学的に深いところまで追求するので体の調子を整えるだけでなく精神的にもリラックスした状態を作り出すことに役立ちます。
ヨガ資格の美ヨガライフセラピストはこちら

2位 美ヨガライフインストラクター

受験資格 特にありません。
受験料 10000円
受験申し込み インターネットから。
合格基準 70パーセント以上の得点率
受験日程 年に6回、2ヶ月に1回。

この資格は日本インストラクター技術協会が主催しています。
ヨガの語源や歴史、効果など様々なヨガに関する基本知識やヨガを行う上で注意するポイント、呼吸方法、食事方法などの派生した知識も求められます。ヨガで活用するグッズやヨガのポーズなど実践的な知識を身につけることが必要となり、それを他の人にもアドバイスできる能力が身につきます。
資格を取得した後はインストラクターとして様々な場面で活躍することが期待される資格です。純粋にヨガに興味がある方はもちろんのこと、ヨガについてもっと知りたい、そしてヨガの教室を開いてみたいという方にもオススメの資格です。
ヨガ資格の美ヨガライフインストラクターはこちら

3位 全米ヨガアライアンス

受験資格 特にありません。
受験料 お問い合わせください。
受験申し込み お問い合わせください。
合格基準 講座を修了し、ヨガアライアンスに申請すること
受験日程 お問い合わせください。

こちらの資格は90年代にアメリカの2つのヨガ団体が合併する形でできた世界でも最も知名度が高いと言われているヨガの協会が主催しています。この協会が指定しているトレーニングを200時間あるいは500時間以上受講し、ヨガアライアンスに申請することで全米ヨガアライアンスの認定インストラクターになることができます。
かなり長い時間トレーニングを受ける必要があるので本格的にヨガの先生やインストラクターになりたい方にオススメの資格です。この資格があると日本のみでなく全世界的にヨガインストラクターとして認められるのが特徴です。
さらに日本国内のスクールだけでなく海外に短期留学してヨガのコースを受けることもできるようになっています。語学を学びながらや、海外での暮らしを楽しみながらなど自分の好きなことをしながらヨガの知識も身につけることができるので魅力的です。

4位 AJYAヨガインストラクター

受験資格 2,3級 20歳以上であること 1級 2級取得者であること
受験料 1級 30000円 2級 20000円 3級 10000円
受験申し込み インターネットから。
合格基準 お問い合わせください。
受験日程 お問い合わせください。

この資格は日本ヨガ協会が認定しています。3級から1級までレベルが分けられていて、自分でステップアップしていくことができるようになっています。また3級に合格するとインストラクターとして指導可能、2級に合格すると認定教室独立開業プログラムが可能、1級だと認定スクール独立開業プログラムが開業可能など様々なメリットがあるのも魅力的です。

まとめ

ヨガは気軽に始められて、精神安定に役立てることができる方法として人気ですよね。これからヨガについて知りたいという方もヨガの先生になりたいという方もそれぞれにあったヨガの資格を取得してみてはいかがでしょうか。
ヨガ  ヨガ

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る