ワープロ検定資格ランキング

資格ランキング
Pocket

今や当たり前となったパソコン操作ですが、忘れてはならないのがワープロ検定です。ブラインドタッチで確実に早く文字が打てる(入力できる)という事は、パソコン操作では必須と言えます。キーボード入力速度や確実性を相手に証明する為にもワープロ検定を取得していると良いでしょう。

1位 日本語ワープロ検定

日本語ワープロ検定は、日本情報処理検定協会が実施している最もポピュラーな資格であり、学校や講座を通じて受験することが出来ることから毎年受験者数も多くいます。日本語ワープロ検定は、ただ単に早く正確に文字入力が出来ることだけでなく、体裁良く文章が打てるという事も大事な要素として検定試験に反映されています。まずは最初の資格として受験するには良い資格と言えます。検定には4級・3級・準2級・2級・準1級・1級・初段までの7階級があり、試験は年に4回(2月・7月・10月・12月)開催されています。

資格はここ→日本語ワープロ検定

2位 ワードプロセッサ技能認定試験

ワードプロセッサ技能認定試験は、サーティファイの情報処理能力認定委員会が主催しており、誰もが受験することのできる検定となっており、比較的容易に取得できる資格となっています。検定には4級・3級・2級・1級と4階級あり、特徴はテーマや内容に沿った文章を自分で起案して文章作成をする内容になっていることです。また、それぞれの階級によって認定基準が違うことから、自分に合った階級を受験すると良いでしょう。試験は随時行われているのでサイトでチェックすると良いでしょう。

資格はここ→ワードプロセッサ技能認定試験

3位 ビジネスキーボード認定試験

ビジネスキーボード認定試験は、様々な商業資格を認定している日本商工会議所が実施している認定試験となっており、ビジネス実務に重きを置いた内容となっており、郵便番号やメールアドレスや単語などの入力科目があることが特徴として挙げられます。検定にはS級・A級・B級・C級・D級と5階級があり、また試験も各所で随時開催されています。

資格はここ→ビジネスキーボード認定試験

ワープロ検定のおすすめ情報

パソコンが普及しきった現在、ワープロ検定の資格があるからといって就職に有利なることはあまりないかもしれませんが、相手に対し自分の実力を示す上では有利な資格と言えます。また資格を取得するまでにはブラインドタッチが必須となっていることから、実務的も有益な資格ではないでしょうか。

ワープロ検定を習う!人気のワープロ検定スクール!

おすすめの今人気のワープロ検定スクールはこちらです。

ビジネスキーボード認定試験対策講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る