不動産国家資格ランキング

資格ランキング
Pocket

不動産を取り扱う業務をする上で、不動産に関する国家資格を取得していか否かで、行える業務の幅が大きく変わってきます。不動産に関する人気の国家資格を紹介しますので、資格を取得してスキル・レベルアップをしましょう。

1位 宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)国家資格試験

宅地建物取引士(旧:宅地建物取引主任者)国家資格試験は国土交通省が認定する国家資格となっており、数ある国家資格の中で最も人気のある資格と言えます。試験は(般)不動産適正取引推進機構が行っています。試験は不動産に関わる常識的な知識、権利法令・税金・需給実務・土地建物評価・取引業務法令に関する知識から出題されます。試験は年1回(10月)に開催されています。

資格はここ→宅地建物取引士国家資格試験

2位 不動産鑑定士国家資格試験

不動産鑑定士国家資格試験は国土交通省が認定している国家資格となります。不動産を鑑定する上で必要な国家資格となっており、不動産売買業務をする上で必要な資格と言えます。試験は、国土交通省土地鑑定委員会が実施しており、短答式試験と論文式試験の2回行われます。試験の出題範囲は不動産に関わる様々な法律から出題される事から、非常に広い範囲と言えます。試験は年1回(短答式試験:5月、論文式試験:8月)開催されています。

資格はここ→不動産鑑定士国家資格試験

3位 土地家屋調査士国家資格試験

土地家屋調査士国家資格試験は法務省が認定している国家資格となります。不動産を取り扱う際の測量や不動産登記業務をする上で必要な資格と言えます。試験は、民法・不動産登記法・土地家屋調査士法から択一式によって出題され、平面測量と作図、出題範囲及び土地家屋調査士についての知識が問われる口述試験が行われます。試験は年1回(8月)開催されています。

資格はここ→土地家屋調査士国家資格試験

不動産国家資格のおすすめ情報

不動産を取り扱う業務をする上で国家資格は必須資格と言えます。不動産業務に限らず、金融機関などでも人気の高い国家資格ですので、キャリアアップの為にも資格を取得されてみてはいかかでしょうか。

宅地建物取引士国家資格試験を習う!人気の宅地建物取引士国家資格試験スクール!

おすすめの今人気の宅地建物取引士国家資格試験スクールはこちらです。

宅地建物取引士国家資格試験講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る