介護職員資格ランキング

資格ランキング
Pocket

高齢化社会が進む昨今、高齢者を対象とした介護施設や老人ホームなどが多く存在しています。福祉に関する仕事に就くなら資格が必要となり、資格を取得することで就職にも役に立つことでしょう。

1位 介護職員初任者研修

介護業界で仕事をする上で最も多くの方が取得している資格であり、この資格を取得すれば介護に関する様々な仕事を受け持つ事が可能となります。介護業界への就職を目指すのであれば、必須の資格であるとも言えます。また、数ヶ月の学習期間で資格取得が可能であることも人気の要因かもしれません。受講の開催は各都道府県にて実施されており、随時行われています。

資格はここ→介護職員初任者研修

2位 介護職員実務者研修

介護職員初任者研修を受け、介護業界で実務経験を積んだ後に取得する上位資格となります。介護施設などへの就職には有利にはたらいたり、キャリアアップの一環として取得される方が多く存在します。また、法改正により2016年1月以降に国家資格である介護福祉士資格を受験する場合には、実務者研修が必須項目となっています。受講の開催は介護職員初任者研修同様に各都道府県にて実施されており、随時行われています。

資格はここ→介護職員実務者研修

3位 介護福祉士

介護に関する国家資格でもある介護福祉士は、介護に関わる仕事をされている方であれば、誰もが目指す資格でもあります。受験資格には3年以上の実務経験を要しており、資格取得者は介護に関するプロとして、各施設から引く手数多といえるほどの資格と言えます。尚、法改正により2016年1月以降に受験する場合は、介護職員実務者研修を受講していることが条件に追加されます。試験開催は年に1度、筆記試験と実技試験に分かれて行われ、毎年1月下旬に筆記試験が行われ、筆記試験に合格した者が3月上旬に行われる実技試験を受ける事ができます。

資格はここ→介護福祉士

介護職員のおすすめ情報

今後は、今以上に高齢化社会へと移り変わっていく日本は、介護業界も大きく発展していく事でしょう。今現在も人手不足と言われる業界であることから、資格を取得することによって大きく活躍の場が広がることと思います。介護業界のみならず、医療関係への就職へと繋がる資格である為、人の役に立ちたい、人を助ける仕事がしたいという気持ちを持っている方には、是非お勧めしたい資格です。

介護職員初任者研修を習う!人気の介護職員初任者研修スクール!

おすすめの今人気の介護職員初任者研修スクールはこちらです。

・介護職員初任者研修通信講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る