出汁資格人気ランキング

出汁
Pocket

日本の料理に欠かせない味といえば、出汁の存在ですね。家庭では顆粒のものや濃縮された出汁を使えば気軽にその味を作ることができますが、本来出汁の取り方一つをとっても料理人はかなりの技術と経験が必要なものでした。その経験や叡智の結晶として家庭用のものが存在すると考えると、人間の美味しいものへの執着は相当なものだと思えますね。

昨今の健康志向から塩分の過剰摂取に対して警鐘を鳴らすメディアが増えてきており、それの影響で塩分に左右されづらい味覚を司る旨味に対して注目が集まっており、その流れから出汁に対して知識を得たいという人も増えています。とはいえ一般的な知識では簡略化された出汁、つまり冒頭で触れた顆粒や濃縮出汁などしか知らないという方が大半ですから、専門的に学びたいという声が各所で聞く事ができます。

今回はこの出汁にクローズアップして、出汁資格人気ランキングでご紹介していきたいと思います。

1位 出汁マイスター

出汁マイスターは日本安全食料料理協会が提供している認定資格の一つです。基本的な出汁の知識として何を使って出汁をとるか、というものからそれぞれの種類に含まれる旨味の種類、その風味が生かされる食材の選別方法や、出汁に含まれる成分がもたらす作用など広範な知識が得られる資格となっています。この資格が人気の理由の一つとして、通信講座が豊富に用意されていることで、大半の人が知識がない状態から資格取得を目指すため、こういった講座でしっかりと知識をつけたうえで受験に臨めるのは大きな助けとなってくれるため、最大のメリットと言えるでしょう。
資格取得後の効力としても様々な面から有用で、飲食関係の就職活動でも目につきやすい資格と言えるため、有用なものとなっています。
出汁マイスターについてはこちら

2位 健康出汁アドバイザー

健康出汁アドバイザーは日本インストラクター技術協会が提供する資格試験です。
こちらはより指導するという側面を押し出した資格で、出汁に関する講義や学習させるといった意味合いを強くした資格になるため、より実践的な認定試験と言えるでしょう。そのため、実際に飲食関係の仕事をしている方の取得が非常に多く、実際の業務で活用するために取得した、という口コミ評判が多く見られる人気の出汁資格の一つとなっています。こちらも多分に漏れず各所で専用の講座が用意されているため、ゼロから学ぶ人でも抵抗なく入門していける点も間口を広げています。こういった実利に結びつきが強い面と間口の広さも確保している面が同居しており、幅広い層から人気を獲得しているオススメの資格です。
健康出汁アドバイザーについてはこちら

3位 だしソムリエ

だしソムリエは日本だしソムリエ協会が主催する資格試験です。
資格試験だけではなく認定講師養成コースやレシピ開発に特化したコース、講演や推奨商品開発など多岐に渡る活動をしている協会のため、出汁に関する様々な目的をもつ人が注目している資格試験とも言えます。その中でも特に料理に対しての活動が先頭に立っているため、とりわけ主婦の方の興味を惹きつけているようですね。料理のレパートリーを広げたい主婦の方や、本格的な出汁を利用した料理を作りたいといった方には特にオススメできる資格です。

4位 かんぶつマエストロ

かんぶつマエストロは日本かんぶつ協会が主催している資格試験です。
この資格は3つの階級で分かれた資格となっており、それぞれの知識レベルによって初級~上級で構成されています。基本的に学校で学ぶようにカリキュラムを規定の回数こなす必要があるため、知識の土台をしっかりと作っていきたい人にはうってつけの資格と言えるのではないでしょうか。また、イベントとして乾物作りの見学ツアーなどを開催している面もあるため、そういった娯楽を目的とする方にもじゅうぶん楽しめるものと言えるでしょう。その分費用は高くつきがちですので留意しておきたい所です。
出汁資格  出汁資格

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る