医療事務資格ランキング

資格ランキング
Pocket

病院や診療所などの医療機関には専門の医療事務が必ず勤務しています。患者さんによって医療費の支払い負担に変動があったり、国への保険請求など専門的な知識を要する医療事務は、資格を習得していることで就職に有利になることでしょう。

1位 診療報酬請求事務能力認定試験

医療事務関係の資格に於いて、唯一、国家認定資格である診療報酬請求事務能力認定資格は、(公財)日本医療保険事務協会が認定している資格となります。病院や診療所など医療機関にとって、診療報酬請求は間違いの許されない大事な職務であります。資格を取得するには、保険制度・医学知識・介護保険制度などの幅広い知識を要することから、医療機関から高い信頼を得ている資格と言えます。試験は毎年7月・12月に開催され、学科試験と実技試験が行われます。

2位 メディカルクラーク検定試験(医療事務技能審査試験)

メディカルクラーク検定試験は(般)日本医療教育財団が認定している資格となっており、40年の歴史ある資格です。医療機関の収入である診療報酬請求事務を主体としつつ、患者さんへの接遇や医療を通じたサービスなどの面も考慮した試験内容となっております。専門学校から団体で受験をするなど、知名度も高く、医療事務資格としての地位も確立している資格でもあります。尚、試験に合格すると「メディカルクラーク」の称号を付与されます。試験は各地域に於いて、毎月行われています。

資格はここ→メディカルクラーク検定試験

3位 医療事務管理士技能認定試験

医療事務管理士技能認定試験は技能認定振興協会(JSMA)が実施している技能検定となっており、他の資格同様に、医療制度、医学、保険請求事務と広い範囲の知識を有し、加えてレセプト作成の実技試験があります。指定された講座を受講することで、在宅受験が可能となっており、医療事務を目指すのであれば、まずは医療事務管理士技能認定資格を目指すと良いでしょう。試験は年6回、1月、3月、5月、7月、9月、11月の奇数月に行われています。

資格はここ→医療事務管理士技能認定試験

医療事務のおすすめ情報

医療事務資格は医療機関はもとより、高齢者介護施設やデイサービスセンターなどでも活躍の場が広がっており、今後も需要が高まってくる資格と言えます。上位資格を習得することで就職にも有利に働くでしょう。

人気の医療事務スクール!

おすすめの今人気の医療事務スクールはこちらです。

医療事務通信講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る