収納・片付け資格ランキング

整理収納
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、断捨離や「片づけの魔法」などで話題沸騰中の、収納・片づけについての注目資格4つです!特に主婦やOLなど女性に人気の、お住まいだけでなく職場にも活かせる資格です。この資格で「汚部屋」から脱出しましょう!

1位 収納マイスター

収納マイスターは、住居や事務所などの荷物を整理して、顧客の状況やニーズに応じた、整理・収納に関するアドバイスや、実際に整理・収納を行うことができます。実際に、事業者や一般の方などの顧客の家やオフィスに行き、現状の課題や問題点を把握し、整理整頓を行うとともに、今後の収納や片づけ方を提案する仕事です。資格については、JLESA(日本生活環境支援協会)が実施する、収納マイスター認定試験に合格すると、資格を取得できます。
受験資格も特にありませんし、インターネットからの申込から在宅で受験できるなど、取得しやすさが人気です。仕事にも活用できるほか、日常生活にも活かせる資格ですね!

資格はここ→収納マイスター資格試験

2位 整理収納インストラクター

JIA(日本インストラクター協会)が運営実施する、収納・片づけ資格が、整理収納インストラクターです。整理整頓・片づけ・収納について十分な知識を持ち、知識を活用して、快適な環境を作り出すのが、整理収納インストラクターの仕事です。資格取得後は、講師活動を行い、“収納の達人”を目指す人材の教育訓練を行うことができます。
自分で整理収納や片づけを行うだけでなく、指導まで行える人気の資格になっています。特に首都圏などでは、地価や賃料の関係から、住居や事務所に十分なスペースを取ることが難しく、効率的に収納し必要な時にはすぐに出せるような工夫が必要になっています。今後ニーズがますます高まりそうな資格ですね。

資格はここ→整理収納インストラクター資格試験

3位 整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーは、収納・片づけ資格として、1級、2級、3級に分かれています。運営は、特定非営利活動法人/一般社団法人ハウスキーピング協会です。整理収納アドバイザー2級は、整理整頓・収納・片づけに関しての資格取得者自身の知識や技術が問われ、1級は、そうした知識をもとに、他人に適切な収納方法や整理方法を提案する能力が問われます。ですので、1級資格は講座受講と2回の試験受験が必要になっています。
資格が分かれていますので、知識や経験がないところから、基本的な整理収納に関する知識を学び、その後整理収納アドバイザーとして活動するまで、計画的に成長していくことができる資格です!

4位 空間アドバイザー

一般社団法人日本美しい暮らしの空間プロデュース協会が主催運営するのが、美しい暮らしの空間アドバイザー資格です。一般のご家庭に対して、モノの整理整頓や片づけ、収納方法についてのアドバイスを行い、綺麗で快適な住居にする仕事です。もちろん、そこに住む方の状況、家族構成や考え方によって、どんな収納方法が適しているかは画一的ではなく様々です。そのため、空間アドバイザーは、多様な状況に対応できる専門家といえるでしょう。
資格を取ったらそれで終わりではなく、資格取得後の仕事の進め方や知識のメンテナンスなど、合格後も協会からサポートが受けられるので、安心できる資格ですね。

収納・片付け資格試験講座を習う!人気の収納・片付け資格試験講座スクール!

おすすめの今人気の収納・片付け資格試験講座スクールはこちらです。

収納・片付け資格試験講座
収納片づけ  収納片づけ


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る