建築模型・住宅模型資格ランキング

建築模型
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、建築模型・住宅模型資格ランキングです。建築設計や住宅販売に必須の、建築模型・住宅模型について3つの資格のご紹介!マニアックでプロ向けの資格ですが、業界では注目が集まっています!

1位 実践建築模型認定試験

JDP(日本デザインプランナー協会)が主催運営する、住宅やビルの建築や設計の際に、設計や建築の参考にするために製作する建築模型に関して、一定のレベル以上の知識や作成のための技術を有していると認定される資格が、実践建築模型認定試験です。顧客は必ずしも設計や建築の知識が十分でないことも多く、完成後のイメージを的確に伝えるために、精度の高い建築模型のニーズは高いといえます。
この実践建築模型認定試験は、1級と2級に分けられており、どちらも知識と技能を保持していることを証明するための試験ですが、1級は、製作者として実際の業務を行える水準にあると認められます。試験はインターネットで申込が可能で、在宅で受験できる受けやすい試験ですよ(受験料1万円)!
 建築の現場において、設計を分かりやすく顧客に伝える建築模型は、今後もビジネスの現場では欠かせないもので、この資格を有していることで、建築模型に関する様々な業務に活用することができます。また、自宅や外部教室において、講師として活動も可能になるため、業界で働く技術者注目の資格です。

資格はここ→実践建築模型認定試験資格試験

2位 建築模型技工士インストラクター

建築模型技工士インストラクターは、日本インストラクター協会が実施する、建築模型技工士インストラクター認定試験に合格すると取得できる資格です。試験は税込10,000円で受験でき、在宅でチャレンジできる、受けやすい試験になっています。この建築模型技工士インストラクターは、建築の現場で使う様々な模型(原寸・体験模型、展示・説明・プレゼンテーション模型、検討・比較・スタディー模型など)に関して、十分な知識を持ち、製作の実務において一定の水準を超えていると認められた方に授与されます。
 こちらも、教室やセミナーでの講師として後進に指導できる、建築の現場以外でも使える資格となっています!資格を取得し、講師として教室やスクールを開講する道が可能性としてある資格です。

資格はここ→建築模型技工士インストラクター資格試験

3位 建築模型士Primary

第3位の建築模型士Primary(プライマリー)も、ランキング1位と2位と同じく、建築模型や住宅模型に関する、知識や技能を証明する資格です。建築模型プライマリー資格取得のためには、まず通信教育講座での学習が必須となります。講座で知識や技術を身につけ、指定のカリキュラムを修了した後、資格試験として課題の提出を行い、建築模型誌プライマリーとしての知識と技術を身につけたと認定されると、資格取得となります。
基本的には、建築事務所や工務店、住宅デザインや設計事務所で働いている方向けの資格ですが、仕事が多い場合や従業員の人数が少ない事業所や企業での、外部委託先としての仕事の可能性があります。建築模型士プライマリーを取得して、副業としての収入ゲットを狙ってはいかがでしょうか?

建築模型・住宅模型資格試験講座を習う!人気の建築模型・住宅模型資格試験講座スクール!

おすすめの今人気の建築模型・住宅模型資格試験講座スクールはこちらです。

建築模型・住宅模型資格試験講座
建築模型  建築模型


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る