整理収納インストラクター認定試験口コミ評判

整理収納

物を片付けられない人や収納ができない人はとても多いです。日本ではゴミ屋敷や不法投棄などが問題となっていて、そこまで大きな問題にはならなくても片付けられなくて困っている方もいます。そういう方にこそ挑戦してもらいたいのが整理収納インストラクター認定試験です。

整理収納インストラクターとは?

整理収納インストラクターは、整理収納に関して専門知識を持ち、それを人に教えることができる人のことを言います。職業としてはまだまだ認知されていないものの、近年は整理収納インストラクターの方も多くなっていて、ハウスクリーニング業者の方や収納をサポートする会社の方が取得することも多くなっています。また、インストラクター職となるため、人に整理や収納のことを教えることもでき、教室などを開いている方もいます。それぞれ使い方は人によって異なるのですが、整理収納インストラクターは今後需要も確実に増加していきそうな資格だと言えます。なお、実際にそういう業者に対して、アドバイスをしたり、仕事のサポートをしたりすることもできるので、活躍の場は格段に広がると言って良いです。

整理収納インストラクター認定試験とは?

整理収納インストラクター認定試験の内容としては、整理や収納に関しての基礎知識はもちろん、応用技術なども必要となります。単純に「本は本棚に収納しましょう」というのは誰にでも言えることです。そうではなく、「本をいかにしてコンパクトに収納するかどうか教えます」というのが整理収納インストラクターに求められることです。
つまり、人に教えるスキルも必要となってきます。もちろん、認定試験ではそういう人に教える点についてはなかなか試験にしづらいものの、基礎から応用まで知識と技術を持っているだけで、人々の役に立てることは間違いないです。特に近年は片付けられない方も多くなっているということで、整理収納インストラクター認定試験の注目度も高くなっているのが事実です。認定試験は定期的に開催されているので、興味がある方は挑戦してみましょう。

整理収納インストラクター認定試験の口コミや評判

片付けられない方はもちろん、ハウスクリーニング業者の方なども受験しているのが整理収納インストラクター認定試験となっています。
収納資格の整理収納インストラクターはこちら
・もともと整理整頓するのが好きで、収納などにも興味があったので本格的な試験を受験してみようと思い、整理収納インストラクター認定試験を受けてみました。結果的には結構難しかったのですが無事に合格できたので、難易度自体はそこまで高くないと思います。ただ、収納に関するセンスなども問われるので、その点は人によって分かれそうです。

・ハウスクリーニングの業者をやっている者で、整理収納インストラクター認定試験があることを知り、取得のために勉強しました。実際はもともとプロというプライドもあったのですが、新しい知識も増えて楽しく受験させてもらうことができました。この歳で色々なことを知れるのは楽しいです。

おわりに

整理収納のプロ、そしてそれを人に教えられるプロになるための近道、それが整理収納インストラクター認定試験です。近道と言えるほど簡単ではないのですが、勉強すれば取得できるものなので、挑戦する価値はあります。
収納片づけ  収納片づけ


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る