温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

温泉
Pocket

美容、観光、食事、景色、リラックス…これらは温泉の魅力のごく一部ですが、日本人は世界に広く知られるほど清潔好きで、シャワーで済ます習慣がある国や毎日入浴しない国が多い中、毎日湯に浸かる習慣を持っている事に驚きを持っている外国の方も多いそうです。私達日本人は単純に体を清潔にするための入浴だけではなく、ストレス解消や休日の余暇の楽しみも含めて気分をがらりと変えてくれる温泉に魅力を感じています。そして、その魅力を日本に行ったら一度は温泉に入ってみたいと多くの外国人観光客も注目している事をご存知でしょうか。
旅行好きで毎年温泉に行くという方でも温泉については意外と知らない事が多いのも事実です。奥深い温泉の魅力だけではなく、さらに温泉を知る事で魅力や役割など今まで知らなかった面も詳しく分かる事ができるようになれば、温泉へ入る楽しみももっと違う形で味わう事ができるのではなないかと思い、温泉に関連した資格の一つである温泉観光アドバイザー認定資格についてご紹介していきたいと思います。

温泉観光アドバイザー認定試験ってなに?

JLESA日本生活環境支援協会という民間団体が認定を行っている資格です。日本全国にある温泉は約3000か所と言われていますが、その中から代表的な温泉地や温泉地にまつわる歴史、観光に関する知識を持っていると認められた人に資格が与えられます。温泉観光アドバイザーの認定試験に合格をして資格を取得すると、自宅やカルチャーセンターなどで各地の温泉や観光に関する魅力を様々な人へ伝える事ができる温泉と観光普及に大きく貢献する事ができる資格です。講師やアドバイザーとして活躍する事でより温泉の魅力に気が付かされる事も多い、温泉好きにとっては取っておきたい資格です。

どんな事を学ぶの?

全国の温泉所在地や温泉の質、湯の温度、各温泉が持つ温泉の効能、温泉の特徴、温泉の歴史、各地の温泉と関連観光地についてなどの知識が得られます。資格取得者は温泉好きの方をはじめ、温泉関連施設従事者、温泉関連観光地従事者、温泉地周辺の飲食店や土産物店などの接客業の方などの方々が資格の取得をされています。また、これらに該当されていない多くの方も資格取得をされています。

温泉観光アドバイザー認定試験

受験資格に学歴や年齢、性別などの制限は設けられていませんので、色んな年代や職業の方でも取得に向けてチャレンジする事が可能です。受験にかかる費用は10,000円、試験は試験会場で実施されるのではなく、自宅や自分が落ち着いて試験を行う事が出来る環境で自由に行える在宅受験ですので、他の資格試験の様に試験会場へ足を運ぶ必要がありませんので、時間や交通費などの無駄が一切ありません。
受験の申し込み方法はインターネットからJLESA日本生活環境支援協会の専用ホームページへアクセスし、サイト内指示に従って必要事項を記載し、必要事項を送信します。その後に郵送でテキストや解答用紙が指定場所に送付されます。解答を記入後は郵送で解答用紙を返送した後に団体より採点が行われ、約1か月程度で合否が判明します。合否判定は70%以上の評価で合格となり、資格を取得する事ができます。

温泉観光アドバイザー認定試験の口コミ評判

温泉資格の温泉観光アドバイザーはこちら
これまでに資格を取得された方の口コミや評判をあつめてみました。
・ただの温泉好きから大の温泉好きになりました!
・試験勉強が思ってたより難しくなかったのでお陰で合格できました。
・私の住む町は離島で、宅配便も隣島までしか送られてこない環境ですので、自宅で試験を受ける事ができるのは本当によかったです。
・某温泉地近郊でCaféを経営しています。お客様から温泉について聞かれる事が多く、何か少しでも学びたいと思い、チャレンジしました
・リウマチを患っている義父の介護に少しでも温泉の効能をと考えてです。
・お金がかからず資格が取れるのでいいですね。
まだまだ他にもたくさんの口コミがありましたが、費用が低価格な事、在宅受験、効率よく学習できるという点に高評価が集まっているようです。

おわりに

温泉好きの方にとっては外せない、温泉に詳しくなる事ができる充実した内容の資格試験です。温泉関連の資格を何か取りたいと考えているのであれば是非温泉観光アドバイザー認定試験に挑戦してみてください。
温泉観光  温泉観光

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る