猫の育て方アドバイザー口コミ評判

猫資格
Pocket

現在、日本はペットブームと言っても良い程、ペットを飼われる方が増えています。そのペットの代表格と言えば犬と猫です。そして近年の傾向として、猫の人気が高まっており、飼育数では犬を上回る勢いです。猫の人気が高まっている理由としては、散歩をしなくても良い、日中家を空けていても飼いやすいなどの理由が挙げられます。今後もさらに猫の需要が増えることから、今回は猫に関する資格を猫の育て方アドバイザーを紹介します。

猫を飼う上で注意しなければならないこと、猫が快適に過ごせるような環境作り、猫の健康状態や猫が掛かりやすい病気とその症状、毎日食べるキャットフードなどに関する知識と猫を飼われる方に対して様々なアドバイスが出来る方を認定している資格です。ペットショップで働かれている方、これからペットとして猫を飼われる方などは、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

猫の育て方アドバイザー認定試験とは?

猫の育て方アドバイザー認定試験とは、日本生活環境支援協会が認定している資格となっております。猫の飼い方・育て方に関する基本的な知識、猫の種類や名称、種類に応じた特徴や性格や育て方、子猫のお世話の仕方、猫の繁殖方法、猫が育てやすい環境作りなどに関する知識、またそれらをアドバイスできる知識やテクニックを身に付けている方を認定しています。

日本生活環境支援協会とは?

日本生活環境支援協会は、生活していく上で活かすことのできる知識・技術などに関するスキルが一定の水準を越えていることを認定している協会となっており、各スキルを必要とする企業や現場が人員の採用を行う際の客観的な評価の尺度を提供し、用途や目的に応じた知識や技術を有効活用できる人材を育成する目的としている協会です。

猫の育て方アドバイザー認定試験の概要

猫の育て方アドバイザー認定試験には、試験を受ける為の受験資格が無いので誰でも受験することが出来ます。受験の受付はインターネットからの申し込みが可能となっており、受験料10,000円、在宅にて受験することができます。また、2カ月に1度のペースで試験が行われていますので、いつでも受験することが可能です。試験に申し込むと自宅に問題用紙と回答用紙が届きますので、期日までに回答用紙を提出します。合格基準は70%以上の評価となっておりますが、比較的取得しやすい資格として評判です。

猫の育て方アドバイザー認定試験に合格したら?

猫の育て方アドバイザー認定試験に合格することで、猫の飼育方法に関する基本的な知識、猫を育てる上で必要な用具や環境作り、猫を飼う為に必要な費用、猫の避妊や去勢に関する知識などを習得している証明となります。資格を取得された方は、ペットショップを始め、ペットサロンやペットホテル、動物病院などに就業することが可能となります。また、カルチャースクールなどで講義活動をされている方もみえます。
猫資格の猫の育て方アドバイザーはこちら

猫の育て方アドバイザー認定試験の評判

猫の育て方アドバイザーは口コミでも高い評価を得ており、口コミの多くは、猫に関する知識が身に付いた、猫が病気になったときに冷静な判断ができた、猫が快適に生活ができる環境作りができた、猫に食べさせてはいけない食品など、猫を飼う上で必要な知識が身に付いた、などの声が届いています。また、ペットショップに勤務されている方は、お客様に猫を飼う上で様々な相談について的確な回答ができるようになったという感謝の感想も寄せられています。実際の実務に活かせる資格として、多くの方から評価を得ている資格の一つと言えます。

まとめ

以前から猫はペットして人気のある動物でしたが、昨今は犬よりも猫を飼われる方が増えてきています。猫を飼う上で様々な注意点はありますが犬と比較すると、毎日散歩に連れて行く必要もないですし、トリミングも必要なく、また、大きな声で吠えることも無いことから、飼い易さも人気の要因の一つと言えます。特に高齢の方にとっては、手間が少ない猫を選ばれる傾向にあるようです。今後もさらに猫の需要は高まってくることが予想され、猫の育て方アドバイザー資格は将来性のある資格です。ペットショップで働かれている方だけでなく、猫が好きな方、これから猫を飼いたいと思われている方も資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
猫の育て方  猫の育て方

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る