税金資格ランキング

資格ランキング
Pocket

企業にとって税金に関する扱いや管理は最も気を使うところです。税金の種類には様々なものがあり、それぞれに税金の支払い方や仕組みがあり、正確に理解している必要があります。経理業務に携わっている方は一度、資格取得を検討されてみてはいかかでしょうか。今回は主要な税金に関する資格を紹介します。

1位 消費税法能力検定試験

消費税法能力検定試験は、(公)全国経理教育協会が認定している資格となっています。すべての売買に発生する消費税に関する基本的な理解、消費税の取り扱い、税務署への書類作成などが出来ることや、実務に沿った税額控除等の計算や地方消費税の計算など、税務処理や消費税に関する計算ができるかの試験内容となっています。資格は1級・2級・3級と3階級あり、試験は、年2回(2月・10月)に開催されています。

資格はここ→消費税法能力検定試験

2位 法人税法能力検定試験

法人税法能力検定試験は、(公)全国経理教育協会が認定している資格となっています。企業が得た利益に基づいて算出される法人税についての基本的な理解、法人税の取り扱い、税務署への書類作成などが出来ることや、実務に沿った益金の額と損金の額の算出や法人の会計処理や青色申告などに関する計算ができるかの試験内容となっています。資格は1級・2級・3級と3階級あり、試験は、年2回(2月・10月)に開催されています。

資格はここ→法人税法能力検定試験

3位 所得税法能力検定試験

所得税法能力検定試験は、(公)全国経理教育協会が認定している資格となっています。企業の事業所得及び従業員の給与に応じた所得税についての基本的な理解、所得税の取り扱い、税務署への書類作成などが出来ることや、実務に沿った事業所得の金額計算、給与所得の金額計算、所得控除などに関する計算ができるかの試験内容となっています。資格は1級・2級・3級と3階級あり、試験は、年2回(2月・10月)に開催されています。

資格はここ→所得税法能力検定試験

税金資格のおすすめ情報

大手企業は会計事務所などに依頼をして税務処理を行われていますが、中小企業では自社にて税務処理をしている企業は少なくなく、経理を担当されている方などは資格を取得して自身のスキルアップに繋げてはいかがでしょうか。貴重な人材として重宝されること間違いなし!

消費税法能力検定試験講座を習う!人気の消費税法能力検定試験講座スクール!

おすすめの今人気の消費税法能力検定試験講座スクールはこちらです。

消費税法能力検定試験講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る