稼げる資格ランキング

資格ランキング
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
 せっかくお金と時間をかけて資格を取るのだから、どうせなら稼げる資格の方がいいですよね!就職・転職して稼げる資格や、副業として稼げる資格など、“稼げる”にテーマを絞った稼げる資格ランキング、5つの資格を紹介します!

1位 ファッションデザイナー

稼げる資格ランキング第1位は、ファッションデザイナーです。ファッションデザイナーというと、カール・ラガーフェルドやイブ・サンローラン、日本人なら三宅一生や山本耀司などが有名です。皆さん、オリジナルのアパレルブランドを持ち、巨額の資産を築いています。そんな有名ファッションデザイナーへの一歩を踏み出す資格が、ファッションデザイナー資格です!
もちろん、資格を取ったらすぐに有名デザイナーの仲間入りができる訳ではありません。ですが、どんな有名ファッションデザイナーも、最初は誰も名前さえ知らないルーキーだったんですよね。就職や転職に有利なファッションデザイナー資格を取得し、まずはファッションデザインの世界に飛び込んで、将来自分のブランドを持つまで上り詰めてはいかがでしょうか?億万長者になるのも夢ではありません!?
資格はここ→ファッションデザイナー

2位 インテリアデザイナー

第2位の稼げる資格は、インテリアデザイナー資格です。インテリアデザイナーも、独立開業して有名になると、アーティストや業界人の家を手掛けるなど、大きく稼ぐことも可能な仕事です。もちろん、未経験からいきなり有名インテリアデザイナーになることは難しいですが、インテリアデザイナー資格を取得し、業界で知識や経験を積み、名を上げていくことで、腕を認められるようになっていきます。
インテリアや住宅のデザイン事務所や、住宅業界での就職・転職の際、とっても役立つ資格です。まずは給料を稼ぎながら経験を積み、将来独立も十分考えられる、“稼げる”資格です。

資格はここ→インテリアデザイナー

3位 空間ディスプレイデザイナー

空間ディスプレイデザイナーが、稼げる資格第3位になります!空間ディスプレイデザーナ-になると、ショールーム等のディスプレイ空間の企画設計、実際に配置するインテリアや物品を使った演出が可能になります。
 デパートやショールーム、展示会などで、引き合いや販売に直接つながる空間ディスプレイデザインの業務は需要が高まっています。そのため、VMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)と呼ばれる手法を駆使する人材も、高い給料で雇われるため、稼げる資格と言えるでしょう。もちろん、空間デザインを専業に行ったり、コンサルティングをしたりなど、独立開業も可能です!

資格はここ→空間ディスプレイデザイナー

4位 CADデザインマスター

稼げる資格ランキング第4位は、CADデザインマスターです!!このCADデザインマスターは、技術者として“稼げる”こと間違いなしの資格です。CADデザインマスター資格を取得すると、CAD(コンピュータ・エイディッド・デザイン)と呼ばれる技術において、一定レベル以上の知識や技術があるとみなされます。
このCAD技術、住宅建築や電気設備、機械メーカーなど、設計や製図が必要な様々な分野で必要となる技術です。そのため、いろいろな業界や企業で求人のある仕事です。就職や転職で、高いサラリーが期待できる資格と言えるでしょう!

資格はここ→CADデザインマスター

5位 建築CADインストラクター

第5位が、建築CADインストラクターです!建築CADインストラクターは、CAD技術の中でも特に、建築関連の知識と技術を有していることが証明される資格になります。
東京オリンピックに向けて、建築需要は急上昇中なため、業界で働く人材に対しては、いい給料で雇われるケースも多いようです。資格取得者は、セミナーなどで副業も可能になる“稼げる”資格になっています!

資格はここ→建築CADインストラクター


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る