簿記資格ランキング

資格ランキング
Pocket

企業や組織にとって欠かせない職務として経理業務があります。経理業務を行う為には、簿記に関する知識は必要不可欠であり、簿記には最上位資格として国家資格がありますが、公的資格・民間資格など、様々な資格が存在していますので、今回は人気の高い資格をご紹介します。

1位 日本商工会議所主催簿記検定試験

日本商工会議所主催簿記検定試験は、日本商工会議所が認定している資格であり、簿記の資格としては最も知名度が高く資格取得者の多い資格となっています。実務を基に試験内容は作られており、資格は4級・3級・2級・1級の4階級あり、簿記の入門レベルである4級から国家資格の税理士試験の受験資格を取得できる1級まで、広い範囲で簿記を学ぶことができる資格となっております。試験は年3回(2月・6月・11月)開催されています。

資格はここ→日本商工会議所主催簿記検定試験

2位 国際会計(BATIC)検定試験

国際会計(BATIC)検定試験は、東京商工会議所が主催している資格となっており、英文簿記・国際会計理論に基づいた資格内容となっています。企業のグローバル化が進み、海外に進出する場合や外資企業が日本に進出する場合などは国際的な会計処理をする必要があり、国際会計資格を取得することができればスキルの活かせる資格と言えます。資格はSubject1(英文簿記)とSubject2(国際会計理論)とあり、試験は年2回(1月・8月)に開催されています。

資格はここ→国際会計(BATIC)検定試験

3位 簿記能力検定試験

簿記能力検定試験は(公)全国経理教育協会が認定している資格となっており、簿記に関する帳簿への記入の仕方などの一般的な知識に加えて、帳簿に書かれている数字を読み取る力や経営分析などの能力に関する内容となっています。資格は上級・1級・2級・3級・4級と5階級あり、試験は上級・1級は年2回(2月・7月)、2級~4級は年4回(2月・5月・9月・12月)開催されています。

資格はここ→簿記能力検定試験

簿記検定のおすすめ情報

経理業務をする為には、簿記資格は必須となっている企業が殆どである為、簿記に関する知識があるのであれば資格を取得した方が良いでしょう。しかし階級が幾つもある事から、2級以上の資格を取得しなければ就職には有利に働かない実情があります。

簿記検定を習う!人気の簿記検定スクール!

おすすめの今人気の簿記検定スクールはこちらです。

簿記検定講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る