観光地資格ランキング

資格ランキング
Pocket

誰もが気楽に国内・海外へと旅行に行けるようになり、年々、旅行者は増加傾向となっています。故に、旅行会社などに勤務されている方は、国内外にある観光地への広い知識が求められます。今回は日本・海外の観光地に対する知識を証明する資格を紹介します。実務知識として必要な方、趣味を資格にしたい方など、一度検討されてみてはいかかでしょうか。

1位 国内旅行地理検定試験

国内旅行地理検定試験は旅行代理店業務も行っているJTBグループのJTB総合研究所旅行地理検定協会が認定をしている資格となります。資格は4級・3級・2級・1級の4回級あり、試験は各級の国内観光ポイント(4級:300箇所、3級:400箇所、2級:1200箇所、1級:2000箇所)の中から出題され、観光地の知識や旅行案内が出来るかどうかを認定しています。試験は年2回(6月・12月)開催され、1級は会場のみ、2級~4級はインターネットでも試験を受験する事が出来ます。

資格はここ→国内旅行地理検定試験

2位 海外旅行地理検定試験

海外旅行地理検定試験は旅行代理店業務も行っているJTBグループのJTB総合研究所旅行地理検定協会が認定をしている資格となります。資格は4級・3級・2級・1級の4回級あり、試験は各級の海外観光ポイント(4級:300箇所、3級:400箇所、2級:1200箇所、1級:2000箇所)の中から出題され、観光地の知識や旅行案内が出来るかどうかを認定しています。試験は年2回(6月・12月)開催され、1級は会場のみ、2級~4級はインターネットでも試験を受験する事が出来ます。

資格はここ→海外旅行地理検定試験

3位 世界遺産検定試験

世界遺産検定試験はNPO法人世界遺産アカデミーが認定している資格となります。ユネスコが世界中に認定している世界遺産に関する基礎知識、歴史、経緯、世界遺産に対する理解度などが出題されます。資格は4級・3級・2級・1級・マイスターの5階級あり、試験は4級・1級・マイスターは年2回(7月・12月)、3級・2級は年4回(3月・7月・9月・12月)開催されます。

資格はここ→世界遺産検定試験

観光地資格のおすすめ情報

旅行会社や旅行代理店などに勤務されている方は、日本国内、海外にある観光地への深い知識や魅力を理解している事で、お客様への観光案内や紹介が、よりコアに出来る事でお客様からの信頼向上へとなることでしょう。スキルアップの為にも資格を取得されてみてはいかがでしょか。

国内旅行地理検定試験講座を習う!人気の国内旅行地理検定試験講座スクール!

おすすめの今人気の国内旅行地理検定試験講座スクールはこちらです。

・国内旅行地理検定試験講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る