観葉植物資格ランキング

ガーデニング園芸
Pocket

オフィスや庭、家のインテリアとしても人気の観葉植物には、様々なものがあり一つ一つに特徴があります。観葉植物は育て方次第で何年も美しい姿を維持することが出来たり、また、昨今では造花も多く利用されています。今回は、インテリアや盆栽としても人気の観葉植物について、取り扱い方法、育て方、維持の仕方、数種類の植物を使ったコーディネートなどに関する資格を紹介します。

1位 ガーデニングアドバイザー資格試験

ガーデニングアドバイザー資格試験は、日本生活環境支援協会が認定している資格です。試験は植物に関する生理学的基礎知識、種子・球根・苗の知識、植物の分類・種類、繁殖や交配方法、園芸デザインなどから出題されます。

資格はここ→ガーデニングアドバイザー資格試験

2位 園芸インストラクター資格試験

園芸インストラクター資格試験は、室内園芸装飾法、材料、庭園、植物一般などから出題されます

資格はここ→園芸インストラクター資格試験

3位 グリーンアドバイザー資格試験

グリーンアドバイザー資格試験は、(公)日本家庭菜園普及協会が認定している資格です。試験は植物に関する生理学的基礎知識、種子・球根・苗の知識、植物の分類・種類、繁殖や交配方法、園芸デザインなどから出題されます。試験は協会が主催している講習を受ける必要があります。試験は、年1回(8月~9月)開催されています。

4位 園芸装飾技能士国家資格試験

園芸装飾技能士国家資格試験は、厚生労働省が認定している国家資格となっており、都道府県職業能力開発協会が試験を実施しています。試験は学科と実技試験があり、学科では室内園芸装飾法、材料、庭園、植物一般などから出題され、実技では、課題に沿ったインドアガーデンの制作、培養土、鉢上げ、剪定、整姿、繁殖作業などを行います。資格は3級・2級・1級の3階級あり、試験は年2回(4月・10月)開催されています。

5位 グリーンマスター検定試験

グリーンマスター検定試験は、(般)日本インドア・グリーン協会が認定している資格です。試験は、インドアプランツ、庭園樹木、花壇草花・花鉢の3項目から出題され、インドアプランツは熱帯・亜熱帯原生種の植物について、庭園樹木は緑化用として活用される樹木について、花壇草花・花鉢はインドア用も含めた花壇草花・鉢物用草花について出題されます。資格は、問題の正解数によって5級・4級・3級・2級・1級の5階級に判定されます。試験は年1回(9月)開催されています。

観葉植物資格のおすすめ情報

観葉植物はインテリアとして非常に人気が高く、また、近年では癒しのアイテムとしても注目されています。観葉植物や植物などに関する仕事をされている方は、スキルアップの為にも資格を取得されてみてはいかがでしょうか。

ガーデニングアドバイザー資格試験講座を習う!人気のガーデニングアドバイザー資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のガーデニングアドバイザー資格試験講座スクールはこちらです。

ガーデニングアドバイザー資格試験講座
ガーデニング  ガーデニング

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る