調理師資格ランキング

資格ランキング
Pocket

調理師資格ランキング

調理師として勉強や修行をされている方にとって、最終的な目標は、きっと「いつかは自分のお店が持ちたい」という思いでしょう。今回は調理師として必要な免許や資格、持っていると有利な資格を紹介しますので、ぜひ資格取得に向けて頑張って下さい。

1位 調理師国家資格試験

調理師国家資格試験は、厚生労働省が認定している国家資格となっており、試験は各都道府県にて行われおり、調理師名簿に登録されることで免許が発行されます。各都道府県によっては、(公)調理技術技能センター、関西広域連合が委託試験機関として開催しているところもあります。試験は、「食文化論」「衛生法規」「栄養学」「食品学」「公衆衛生学」「食品衛生学」「調理理論」の7科目から出題されます。また、厚生労働大臣が指定した調理師養成施設を卒業した場合は、無試験で調理師免許を取得することができます。試験は年1回(各都道府県による)に開催されています。

資格はここ→調理師国家資格試験

2位 調理技術技能評価試験

調理技術技能評価国家資格試験は、厚生労働省が認定している国家試験となっており、試験は(社)調理技術技能センターが委託試験機関として開催しています。調理師国家資格の上位資格となっており、専門的分野に特化した資格となっております。試験は日本料理、すし料理、西洋料理、中国料理、めん料理、給食用特殊料理の中のいずれか一科目を選択して受験します。調理技術技能評価試験に合格することにより、専門調理師と調理技能士の国家資格を取得することができます。試験は年1回(すし・中国・給食特殊:7月、日本・西洋・めん:1月)開催されています。

資格はここ→調理技術技能評価試験

3位 食品衛生責任者資格試験

食品衛生責任者資格試験は、厚生労働省が定める公的資格となっており、各都道府県に配置されている食品衛生協会が認定しています。飲食店や食品製造などを営業する場合に必要となってくる資格です。試験は無く、衛生法規、講習衛生学、食品衛生学などの講習を受講することによって資格を取得することができます。

資格はここ→食品衛生責任者資格試験

調理師資格のおすすめ情報

お客様に安全な食べ物を提供する為には、食に関する知識、食材に関する知識、食べ物を作る技術、食材・厨房などの衛生管理が必要不可欠となっています。調理師として、食べ物を提供する者として、しっかり資格を取得しましょう。

調理技術技能評価試験講座を習う!人気の調理技術技能評価試験講座スクール!

おすすめの今人気の調理技術技能評価試験講座スクールはこちらです。

調理技術技能評価試験講座

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る