野菜資格ランキング

野菜

身近なものにほど危険が潜んでいる、とはよくいったものですが、我々が普段口にしている食べ物に対しても同じことが当てはまります。すぐに影響が出るようなものはニュースになるレベルの不祥事ですが、徐々に体を蝕むようなものはそもそも取り上げられず、見てみぬ振りをされるのが世の常です。こういった問題を孕んでいがちなのが、毎日口にしている野菜です。
野菜の栽培には虫害等を予防するために農薬の散布が必須とも言えますが、農薬を含んだまま成長した野菜をそのまま食べる事に違和感を覚えていない人が多いのははっきりと異常な状況であると断言できます。最近ではメディアも徐々に間接的に取り上げたりはしていますが、それでも農薬が明確に害を及ぼすと言及するメディアが少ないのは明らかなものです。
価格を抑えるため、見た目のきれいな野菜を提供するため、等本質から外れたものを重視するあまり、最も大事なものを見落としているのは痛ましい現状と言えるでしょう。

昨今ではそういった意識の改善が世間では広まってきてはいますが、未だにそれを広められる知識をもった人が少数派であるのも問題の一つです。そういった意識の高まりから、野菜に関する資格の需要が伸びてきている現状があります。

今回はその野菜資格人気ランキングのご紹介です。

1位 オーガニック野菜ソムリエ

オーガニック野菜ソムリエは日本安全食料料理協会が提供している認定資格の一つです。
そもそもオーガニックとは有機と同義であり、スーパーなどでも見かける有機野菜を示すものとして普及しています。では有機と野菜は何かというと、農薬が化学肥料等の自然からかけ離れたものに頼らずに栽培されたものを指します。勿論それによって得ていたメリットを手間をかけて再現する必要はありますが、その分安全かつ食味もよいものを栽培できるため、価格が多少上がっても本当に良いものを求める人からの需要に応えるものとなっています。
さて、この資格はそういったオーガニック野菜に関する知識を素材に応じた調理法に重点を置いて見ていくものです。気軽にチャレンジできる点が人気の秘訣となっており、受験者数がトップクラスの人気資格となっています。

オーガニック野菜ソムリエについてはこちら

2位 健康野菜の育て方インストラクター

健康野菜の育て方インストラクターは日本インストラクター技術協会が主催する資格試験です。
こちらは栽培に関する知識をメインに据えたもので、家庭でも栽培が容易なものを主に扱っています。調理法ももちろんですが、より教える立場に立つための人向けの資格となっているため、そういった需要に対して不動の立ち位置を築いています。使う方法は知っていても育て方は知らない、というのは当然とも言えますが、自家製野菜を作ってみたいという願望は熟年者の方に多くいるため、高齢化社会にもジャストフィットした資格と言えるでしょう。

健康野菜の育て方インストラクターについてはこちら

3位 野菜ソムリエ

野菜ソムリエは日本野菜ソムリエ協会が主催する資格試験です。
講座と一体となった資格で、全国各地で講座を行っているため一定の人気を集めています。上述の2種と違って実地での学習が必要なため一長一短の面はありますが、抵抗の無い方にはこちらの資格もオススメでしょう。

4位 野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは一般社団法人ホールフード協会が提供する資格です。
こちらも養成講座から資格取得へと進んでいくタイプのもので、ゼロから始める場合でも抵抗なく入っていけるものです。その分費用や時間はかなりかかってしまうため、時間や懐に余裕のある人向けと言えますね。

5位 ベジタブル&フルーツアドバイザー資格

日本能力開発推進協会が提供する資格の一つです。
こちらも講座が用意されているため比較的入っていきやすい部類の認定試験で、野菜と果物のスペシャリストになりたいといった方にオススメなため、青果を取り扱う人には特にぴったりではないでしょうか。
オーガニック野菜資格  オーガニック野菜資格


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る