銀行業務資格ランキング

資格ランキング
銀行や金融機関などには様々な業務があり、そして金融業務には様々な資格が存在しております。必須資格もあることから、将来、金融機関への就職を考えている方、現在、金融機関に勤務されている方は資格取得されてはいかがでしょうか。

1位 金融窓口サービス技能検定試験

金融窓口サービス技能検定試験は、(般)金融財政事情研究会が試験を実施しており、厚生労働省が認定している国家資格となります。検定は銀行窓口業務に関する資格となっており、銀行窓口勤務をされる場合には、金融窓口サービス技能検定資格は必須資格となっています。試験は学科試験と実技試験が行われ、受験資格は金融機関に勤務している者または勤務しようとしている者となっています。資格は1級・2級・3級と3階級あり、試験は年3回(1月・5月・10月)に開催されています。

資格はここ→金融窓口サービス技能検定試験

2位 銀行業務検定試験

銀行業務検定試験は銀行業務検定協会が主催している検定試験となっており、全国の銀行や信用金庫や生命保険会社の職員が受験する資格となっています。金融機関に於ける事故(不渡り時)などの対応、財務表の見方など、実務に応じた試験内容となっており、多くの銀行や金融機関では資格取得が昇進の条件となっているほどの資格となっております。資格は、法務2~4級・財務2~4級・税務3級・信託実務3級・デリバディブ3級・窓口セールス3級・法人融資渉外2~3級・金融商品取引3級・金融リスクマネジメント2級・個人融資渉外3級があり、試験は各項目とも年3回開催されます。

資格はここ→銀行業務検定試験

3位 金融業務能力検定試験

金融業務能力検定試験は、(般)金融財政事情研究会が試験を実施している民間資格です。様々な業務を取り扱う金融機関に於いて、職員に求められる知識や役割について、実務的な内容をもって基本的な業務知識や実務への対応力を検証する資格となっております。試験は実務初級・預金・融資・法務・財務とあり、試験は、年3回(1月・5月・9月)に開催されています。

資格はここ→金融業務能力検定試験

銀行業務資格のおすすめ情報

銀行や金融機関が扱う商品や業務は年々多角化してきており、また複雑化をしてきております。また、金融機関はお客様の大切な資産を預かる事から責任は重くミスが許されない業種でもあります。キャリアアップも含め、資格取得に取り組んでみてはいかがでしょうか。

金融窓口サービス技能検定試験講座を習う!人気の金融窓口サービス技能検定試験講座スクール!

おすすめの今人気の金融窓口サービス技能検定試験講座スクールはこちらです。


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る