防犯資格ランキング

資格ランキング
様々な形で犯罪件数が増えてきている今の社会、防犯に対する意識を高めなければなりません。また、企業や自治体では防犯カメラの設置やセキュリティーの強化は必要不可欠な防犯装備となっております。防犯に関する知識、防犯技術、防犯システムへの知識は、今後も防犯に対する関心は高まってくると予想される事から、需要のあるスキルと言えます。防犯に関する資格を取得して新たなスキルを身に付けると良いでしょう。

1位 防災設備士資格試験

防犯設備士は警視庁所轄の(社)日本防犯設備協会が認定している資格です。防犯設備機器の取り扱いと運用方法に関する知識や技術を有していること、理論的な裏付けに基づいた防犯設計・施行を行えること、さらに継続的な運用が出来ることができるかを検定しています。試験受験資格として(社)日本防犯設備協会が定める養成講座を受講していることとなっています。養成講座及び検定試験は年3回(2月・6月・9月・11月)に開催されています。

資格はここ→防災設備士資格試験

2位 防災診断士資格試験

防犯診断士は(特非)日本防犯診断士協会が認定している資格です。防犯に関する基礎知識や固有技術に加え、防犯機器やシステムなどの構造や機能について知識があり、目的に応じた運用が出来るかどうかを検定しています。試験受験資格として(特非)日本防犯診断士協会が定める養成講座を受講していること、また、資格不敵者として定めた項目に該当していない事となっています。養成講座及び検定試験は毎月開催されており、在宅で行うことができます。

資格はここ→防災診断士資格試験

3位 防犯装備士資格試験

防犯装備士資格試験は(特非)日本防犯装備協会が認定している資格です。防犯及び防犯装備に関する利用知識と防犯に関する知識を有していること、また防護用品を用いて自己防衛について知識を有しているかを検定しています。試験受験資格として(特非)日本防犯装備協会が主催している講座を受講していること、また、資格不敵者として定めた項目に該当していない事となっています。講座及び検定試験は年2回開催されています。

資格はここ→防犯装備士資格試験

防犯資格のおすすめ情報

防犯に関する対策は、企業・自治体・一般家庭でも様々な形で運用されている現代、今後も防犯に対する意識は高まってくることから、防犯に関する知識は有益な知識として需要も高まってくると予想されます。スキルアップの為に資格を取得するのも良いでしょう。

防災設備士資格試験を習う!人気の防災設備士資格試験講座スクール!

おすすめの今人気の防災設備士資格試験講座スクールはこちらです。

防災設備士資格試験講座


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る