音楽資格ランキング

音楽セラピスト
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、みんな大好きな“音楽”に関する、これから注目されること間違いなしの資格を3つご紹介します。No Music, No life!

1位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

少し落ち込んでいる時にテンポの良い音楽を聴いてモチベーションが上がったり、昔よく聴いていた音楽を久しぶりに聴いたら切ない気持ちになったり、こんな経験、皆さんも何度かありますよね?このように、音楽はテンションを挙げたり癒したりなどの、人の心理に働きかける効果があります。メンタル心理ミュージックアドバイザーは、音楽とその心理的効果に対する知識や知見を活かし、依頼者の状況に合わせて適切な音楽を提案し、心身を健やかに保つアドバイスをする資格です。
現代社会は、仕事や人間関係にストレスを感じることが多くなっています。うつ病や心身の不調を感じる人も多いですよね。多くの人にとって身近な“音楽”の持つ心理的効果を活用し、依頼者の悩みや問題を解決するアドバイスをするメンタル心理ミュージックアドバイザーは、今後も注目度が高まっていく資格になること間違いありません!

資格はここ→メンタル心理ミュージックアドバイザー資格試験

2位 音楽療法インストラクター

何かに集中して仕事や作業したい時に、まったくの無音でなく、何かのBGMがかかっていた方が作業がはかどったという経験はありませんか?また、別れ話などの深刻な話をする時に、落ち着いた音楽がかかっている空間だと、興奮せず落ち着いてコミュニケーションが取れることもよくあります。音楽療法インストラクターは、日常生活の様々な空間やシーンにおける、音楽の活用方法に関する知識や知見を身につけて、落ち着いた空間や癒しを感じる空間をつくりだすことができる資格です。
仕事においてはオフィス環境が、生活においては居住スペース空間が、人の気持ちや感情、コミュニケーションやパフォーマンスなどに大きな影響を与えることがわかってきています。空間のコーディネートに、テーブルや椅子、壁や天井といった目に見えるインテリアだけでなく、“音楽”という目に見えないものを活用する、音楽療法インストラクターにも今後注目が集まりそうです!

資格はここ→音楽療法インストラクター資格試験

3位 音楽療法士

現在、医療や福祉の現場では、“音楽”を心身の不調や病気の治療に有効に、積極的に活用していこうという取り組みが盛んになっています。この取り組みを、“音楽療法”といい、人が音楽を演奏したり鑑賞したりするときの、心身に与える様々な影響や効果を活用した療法の一つです。音楽療法士は、この“音楽療法”を行い、“音楽”を患者に施術することで、患者の心理的・肉体的なリハビリの補助や支援をする資格です。
日本では高齢化が急速に進展し、長期入院したり福祉施設に入居したりする高齢者や患者の数が増えています。また、医療機関や福祉の現場では、認知症などの、高齢者に多く見られる症状や病気への対応に苦慮しています。こうした問題を抱える高齢者の支援や患者の治療に役立つ“音楽療法”を行う音楽療法士にも、今多くの注目が集まっています。

スパイス・調味料資格試験講座を習う!人気のスパイス・調味料資格試験講座スクール!

おすすめの今人気のスパイス・調味料資格試験講座スクールはこちらです。

音楽資格試験講座
音楽療法士  音楽療法士


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る