風水資格ランキング

風水
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
今回は、色や方角で運気を高める、「風水」についての注目資格4つです!部屋のインテリアの配置や引っ越しなど、日常のいろいろなことに活かせる知識や技術が身につきます。同僚や友達にアドバイスしたらとっても喜ばれそうですね!

1位 風水セラピスト

風水セラピストは、日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAMMP)が主催運営する、風水セラピスト試験に合格すると取得できる資格です(受験料1万円)。風水に関する基本的な知識を有し、陰陽五行(風水の重要な考え方)や八卦(方位から吉兆を占う)などの思想をもとに、住宅やビル、オフィスなどの空間の“気”のめぐりを整えるための、風水についてのアドバイスができる資格です。
風水についての関心が高まっている中で、知識を活かして実務に使えるとあって、人気が出ている資格です。また、受験申請はインターネットから、実際の受験も在宅で行えるとあって、比較的取得しやすい資格といえるのではないでしょうか。そのため、受験する人が拡大中の注目資格です。

資格はここ→風水セラピスト資格試験

2位 住宅鑑定風水インストラクター

日本インストラクター技術協会主催の、住宅鑑定風水インストラクター試験に合格し、風水についての高いレベルの知識を有し、風水の観点から住宅を鑑定できる資格が、住宅鑑定風水インストラクターです。住宅を鑑定し、風水の知識をもとに環境をよりよくすることで、運気を上げる変化を導きます。資格を取得すると、セミナーなどで講師を務められる様になり、風水の考え方を広める活動を行うこともできます。
風水セラピストと同じ様に、受験申請はインターネットから、実際の受験も在宅で行え、受験資格も特に必要のない、取得しやすい資格です。試験は2ヶ月に1度行われ、受験料は1万円となっています。気軽に受験できる資格なのがお勧め理由です。

資格はここ→住宅鑑定風水インストラクター資格試験

3位 風水アドバイザー

JADP(一般財団法人日本能力開発推進協会)が主催する試験に合格すると、風水アドバイザーとして認められます。なお、試験を受験するためには、一般財団法人日本能力開発推進協会指定の認定教育機関が実施する教育訓練プログラムを受講し、その全カリキュラムを終了することが必要です。風水アドバイザーになると、住宅やインテリアなどへのアドバイスを行うことができます。
講座が完備されており、カリキュラムにしたがって学習していくと、資格取得が可能なため、人気が集まっています。資格のための学習方法が確立しているのは、受講生にとってとても優しい資格です。

4位 風水鑑定士

風水鑑定士は、一般社団法人国際風水気学協会の認定する資格です。風水鑑定士になるためには、一般社団法人国際風水気学協会の会員になり、認定インストラクターが開催する勉強会に2回以上参加する必要があります。勉強会への参加により、“準鑑定士認定講座“の受講資格が得られ、講座受講後の試験に合格すると”準鑑定士“として認定されます。同様に、”本鑑定士認定講座“を受講し、試験に合格すると”本鑑定士“になれます。
段階的に風水資格を取得できるため、長期的に時間をかけて風水に関する知識や技術を身につけようと考えている人にとっては、オススメの資格になります。

風水資格試験講座を習う!人気の風水資格試験講座スクール!

おすすめの今人気の風水資格試験講座スクールはこちらです。

風水資格試験講座
風水  風水


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る