食える資格ランキング

資格ランキング
世の中に数多の資格はあるけれど、その資格で稼げるの?資格を持ったら何ができるの?どうやってその資格は取得できるの?資格取得までの時間や費用は?そんな資格に関する、様々な興味や疑問にお答えします!
 やっぱり、なんだかんだ言っても、資格を取って「食えるのか、食えないのか」は大変大事なポイントです。資格を取るのにも時間やお金、エネルギーを使うので、資格取得を投資と考えれば、効果がどれくらいあるのかは気になりますよね。今回は、そんな「食える資格」5つをランキングでご紹介します!

1位 クリーニングインストラクター

食える資格ランキングの第1位が、クリーニングインストラクターです。クリーニングインストラクター資格は、日本インストラクター協会が実施する認定試験に合格すると取得できる資格です。掃除についての、一定水準を超えた知識と技術を持っていると認定されます。
 最近では、女性の社会進出にともない、共働きの家庭が増えています。夫婦がお互い家事にかける時間が取れないため、家事代行のニーズが高まっています。そうしたサービスを提供する会社も多く出現しているため、クリーニングインストラクター資格を取得すると、そうした会社で雇われる可能性もグッと上がってきます。また、もちろん、クリーニングインストラクター資格を元に、掃除や家事代行会社を起業したり、講師として活動したりすることも可能になるため、「食える」資格としては一押しです!

資格はここ→クリーニングインストラクター

2位 ガーデニングアドバイザー

食える資格ランキング第2位は、ガーデニングアドバイザーです。園芸・ガーデニングなどの知識と技術を持っている証明が、日本生活環境支援協会が認定する、ガーデニングアドバイザー資格になります。
庭いじり、園芸、ガーデニングは、いつの時代も一定のニーズがあるため、ガーデニングの知識と技術を身につけると、ホームセンターやガーデニングサービスなどの企業で働くチャンスが増えてきます。仕事を得て「食える」ようになるためには、おすすめの資格となっています。

資格はここ→ガーデニングアドバイザー

3位 建築模型技工士インストラクター

ランキング第3位の食える資格は、建築模型技工士インストラクターです!もしかすると、初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが「食える資格」のひとつです。建築模型士インストラクターは、建築ビジネスには必須の、展示やプレゼンに使われる建築模型について、十分な知識と製造技術を有していると認められた人です。認定試験は、日本インストラクター協会が実施しています。
 建築業界では必ず必要な「建築模型」についての資格なため、業界のニーズがなくなることは無い上に、知識や技能が必要となるため、就職や転職に有利な「食える」資格です。

資格はここ→建築模型技工士インストラクター

4位 ハウスクリーニングアドバイザー

食える資格第4位が、ハウスクリーニングアドバイザーです。ハウスクリーニングアドバイザーは、散らかっていたり汚れていたりする家やオフィスを、どう掃除するかを考案し、アドバイスを行うことができる資格です。もちろん、掃除や道具の使用法についての知識や技術が求められます。
 家事代行としての需要はもちろん、賃貸住宅やオフィスの原状回復にはかならずハウスクリーニングが必要なため、業者の社員として働いて給料を得ることや、ハウスクリーニング専門会社としての独立も十分可能な、食える資格です!

資格はここ→ハウスクリーニングアドバイザー

5位 インテリアアドバイザー

“食える資格“最後の資格が、インテリアアドバイザーです。インテリアアドバイザーは、お客様にとって適切なインテリアを選定、提案、プレゼンする仕事になります。JDP(日本デザインプランナー協会)が主催する認定試験に合格すると、資格を取ることができます。
 インテリアアドバイザーは、設計やデザイン、建築事務所での勤務はもちろん、講師として後進の指導が可能なため、教室を開業して収入を得ることも可能な、食える資格となっています。

資格はここ→インテリアアドバイザー


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る