飾花インストラクター認定試験口コミ評判

フラワーアレンジメント

実は今、日本でフラワーアレンジメントの需要が増えているというのはご存知でしょうか?お花の販売経路が拡大したり、物価価格が下落したことでお花が入手しやすくなり、それによってホテル・結婚式場・レストランなど様々な場所でフラワーアレンジメントが使われるようになりました。

それにともなって、フラワーアレンジメントができる人の需要も高まっているのですが、今回はそのフラワーアレンジメントに関する資格である「飾花インストラクター」のご紹介をしていきたいと思います。

飾花(しょくか)とは?

装飾のためにレストランや宴会場、結婚式場などで設置されるお花のことを言います。装花という風に呼ばれることもあるようです。大事な式典などの場で使用されるものなので、飾花が貧相であったりセンスが悪かったら大変です。
飾花は素人が適当にやっているわけではなく、当たり前ですがプロがあしらっているわけです。そんな飾花のプロ資格の一つが「飾花インストラクター資格」となります。

飾花インストラクター認定試験とは?

日本インストラクター協会(JIA)が主催する民間資格となります。花器や花に対しての様々な知識やフォーカルポイント、ガーランドなどフラワーアレンジメントの技巧を習得した人が認定されます。フラワーアレンジメントに興味がある方、オリジナルの作品をつくって展示や販売をしたい方にオススメの資格と言えます。
花資格の飾花インストラクターはこちら
資格習得後は、さまざまな場所で講師活動ができるためちょっとしたお小遣い稼ぎをすることができるようになります。
また、フラワーアレンジメントを行うことで、緊張が緩和され、集中することにより、幸せな気持ちになったり、自分でオリジナルなものをつくりあげていくので、作り終えた時の喜びがあるため、趣味の延長線として資格取得をする方も多いようです。

飾花インストラクター認定試験の口コミや評判

実際に飾花インストラクター認定試験を受講した方の口コミや評判は様々な意見が寄せられています。

・今の仕事のレベルアップにつながってよかった。
すでにフラワーアレンジメントの仕事に従事している方が、さらなるレベルアップのために資格取得をするケースも多いようです。正確な知識を身につけず流されるままに仕事を覚えていく方というのは案外多く、そういう方が基礎を学んでスキルアップするために勉強しているようです。

・人に教える目線が身についた
この飾花インストラクターの資格は、自分ができるようになるだけでなく、インストラクターとして「教える側」の視点が身につくというメリットがあります。なので、今後カルチャースクールなどで講師として活躍したい方や、職場で後輩へ教えていく立場の方が、知識を身につけるだけでなく「教える」というスキルを身につけるために資格を取得するケースが多く見られます。

まとめ

女性の中には、飾花に興味がある方というのは少なくないのではないでしょうか?飾花インストラクター認定試験は、自宅で勉強・受験ができるため、自分のあいた時間を使って自由に資格取得ができるため、気楽にチャレンジできる資格といえます。興味のある方は一度チェックしてみてください。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る