ダイエットアドバイザーになるには?必要な資格や仕事内容を解説

Pocket

美と健康に関する職業として注目されている「ダイエットアドバイザー」。ダイエットアドバイザーは、ダイエットにより美しさと健康維持を目指す方をサポートする職業です。

今回はダイエットアドバイザーとして活躍するため必要な資格や具体的な仕事の内容について解説していきます。

目次

ダイエットアドバイザーとは

個々に合ったダイエット方、ダイエットプランを提供!

インターネットや雑誌などから得た情報をもとに、多くの方がダイエットにチャレンジした経験があるのではないでしょうか。

しかし、自身に適した方法、正しい方法で行わないと、頑張ってダイエットしても思ったとおりの結果は望めません。

そのため、「頑張ったけど、結局ダイエットは成功しなかった」という方も少なくないでしょう。

ダイエットアドバイザーは、そのような状況を回避するために、ダイエットに関する正しい知識や、利用者にふさわしいダイエットプランを提供します。

また、食事に関する知識、ダイエットに対する意識の持ち方など多岐に渡って指導し、ダイエット成功へと導きます。

ダイエットアドバイザーになるには

ダイエットアドバイザーとして活躍するためには、ダイエットに関する知識をしっかりと習得してること望ましいでしょう。

「ダイエットアドバイザー資格」と称する資格はありますが、それ以外にもダイエットに関する資格を多数ありますので、ダイエットアドバイザーを目指している方は、その他の資格についても取得を目指すことをおすすめします。

 また、ダイエットを成功させるために、食に関心が高い方も多いため、食に関する資格を持っておくと強みとなり、ダイエットアドバイザーとしてさらに活躍の場を広げられるでしょう。

国家資格である「管理栄養士」は短気大学もしくは大学に行く必要があるため、資格取得には少々ハードルが高い資格と言えますが、民間の資格である「食生活アドバイザー」なら通信講座でも学習可能です。

 

お仕事や育児をしながらダイエットに関する知識を深めたい方にとっては、資格取得しやすい資格と言えるでしょう。

ダイエットアドバイザーの仕事内容と活躍分野

ダイエットアドバイザーは、様々な場所で活躍できる職業です。主に、どのような仕事を行うのか仕事内容と活躍分野について紹介します。

ダイエットアドバイザーの仕事内容とは

どんなことをする仕事?どんな場所で働くことができる?

ダイエットアドバイザーの仕事内容は、その名のとおりダイエットに関することをアドバイスすることがメインとなります。

お客様にヒアリングを実施し、お客様の希望や目標を踏まえた上で、最適なプランを提案し、お客様のダイエットをサポートします。

職場によっては、単なる体を動かすトレーニングの指導だけではなく、食に関しても指導するケースがあるため、食に関しても知識を持っておくと活かせるでしょう。

また、ダイエットアドバイザーは、ダイエットに関する知識でお客様のダイエットをサポートするだけではありません。

お客様が安心してトレーニングできるように、トレーニング機器の手入れも行います。予約の管理、お客様の状態をデータ入力するなど、事務処理も発生するため、多岐に渡って仕事をこなす必要があります。

ダイエットアドバイザーの活躍分野と働き方

 ダイエットアドバイザーは、ジムをメインに活動するお仕事です。しかし、働く場所はジムでも、働き方には様々な方法があります。

  • 一社員としてジムに就職して働く
  • フリーランスのトレーナーとして働く
  • 独立してサロンやジムを開設する

それでは、それぞれの方法について見てきましょう。

一社員としてジムに就職して働く

ダイエットアドバイザーに関する資格取得後は、ジムに一社員として所属し、働く方法があります。

「ダイエットアドバイザーとして活動しはじめたばかりで独立する自信がない」「他の社員とワイワイ仲良く仕事がしたい」という方には、この方法が適しているでしょう。

正社員、契約社員、パート社員など多様な働き方があるため、無理のない範囲で働ける点が魅力的です。

また、ジムの経営方針によっては、自分の好きなようなメニューが設定できないなどのデメリットはありますが、安定して収入を得られます。

 

着実にスキルアップを目指したい方、安定した収入がほしい方には、ジムに就職する方法がおすすめです。

フリーランスのトレーナーとして働く

ある程度、ダイエットアドバイザーとしてのキャリアを形成し、自分のスキルにも自信が持てるようになった場合は、フリーランスのトレーナーとして働く方法もあります。

自分でサロンやジムを開設するのではなく、第三者が経営しているジムと契約を締結し、トレーナーとして働くため、施設を維持する費用が発生しません。

また、お気に入りのジムで働ける上に、自分が好きなようにメニューが設定できるため、自由に働きたい方にとっては充実した働き方となるでしょう。

 

ただし、自身の働き方次第で収入が変動してしまうため、安定した収入を望む方には向いていないかもしれません。

独立してサロンやジムを開設する

ダイエットアドバイザーは、スキルによって独立も可能です。「設備や内装にこだわりたい」「自分のサロンもしくはジムを持ちたい」という夢を持っている方には、独立して自身でサロンもしくはジムを開設する方法が適しているでしょう。

ただし、独立していきなりサロンやジムを開設しても集客が見込めるかは分かりません。特に、都市部に行けば行くほど、同業種のサロンやジムは多いため、他社に埋もれてしまう可能性があるでしょう。

 

収入が見込めないと、建物や設備の維持が難しくなってしまうため、フリーランスとして働いて、ある程度集客の見込みが立ったのちに開業することをおすすめします。

ダイエットアドバイザーに向いている人

ダイエット成功者だけではない!向き・不向きの特徴をご紹介!!

ダイエットアドバイザーは、単なるダイエット成功者というだけでは続けられる職業ではありません。

全ての仕事には、向き・不向きがあると言いますが、この職種も例外ではないのです。

では、ダイエットアドバイザーに向いていて人、向いていない人の特徴について紹介します。

ダイエットアドバイザーに向いている人

ダイエットアドバイザーには次のような方が向いています。

  • 他人に対していつも明るく接することができる方
  • 根気強く人の成長を見守ることができる方
  • 研究熱心な方
  • 運動だけではなく食にも関心が高い方
  • 人とコミュニケーションを図ることが得意な方
  • データ分析が得意な方

ダイエットを経験したことがある方なら分かるかと思いますが、ダイエットはそう簡単に結果が表れるものではありません。

必ずと言っていいほど、頑張っても痩せない時期が訪れるため、心が折れそうになりがちです。ダイエットアドバイザーは、お客様がそのような状況に陥った時でも、励まし、明るく接することが求められます。

 

「他人に対していつも明るく接することができる方」「根気強く人の成長を見守ることができる方」は、ダイエットアドバイザーに向いているでしょう。

また、それぞれのお客様に適したメニューを提案するのもダイエットアドバイザーの役割の1つです。

お客様の健康状態、体のつくり、生活習慣などをもとに、ダイエット成功に導くためのアドバイスを考えることも求められるため、「データ分析が得意な方」「研究熱心な方」もダイエットアドバイザーに適しています。

ダイエットに関する知識だけで仕事をしていると思ったような結果を残せず、ダイエットアドバイザーとして幅広い活躍をすることが難しくなるため、「運動だけではなく食にも関心が高い方」そして、お客様のニーズを把握するためにも「人とのコミュニケーションを図ることが得意な方」にも、ダイエットアドバイザーはおすすめです。

 

「お客様がダイエットを成功するためにサポートしてあげたい!」という気持ちだけでは、ダイエットアドバイザーとして活躍できません。

結果を確実に残すためにも、常に学ぶことに向上心を持ち、コミュニケーションを上手く図ろうと心がけることが大切です。

ダイエットアドバイザーに向いていない人

次のような方は、ダイエットアドバイザーには向いていません。

  • 持続性がなく飽き性の方
  • 結果をすぐに求める方
  • 相手のペースに合わせることが苦手な方

お客様の中には、スポーツが得意な方、そうでない方と様々なタイプが存在します。まスポーツが得意な方であれば、トレーニングもさくさくとこなせるかもしれません。

しかし、スポーツが得意でない方は、思うようにスムーズにいかない場合もあります。

相手のペースに合わせられない方は、そのような状況にイライラが募り、お客様とのコミュニケーションも上手く取れなくなってしまうでしょう。

また、ダイエットはすぐに結果が現れるとは限らない上に、お客様の努力次第なところもあるため、思うように結果が表れないこともあります。

「結果をすぐに求める方」「持続性がなく飽きやすい方」もダイエットアドバイザーには適していません。

 

日々の小さな積み重ねを楽しめ、少しの体型の変化も見逃さないような方であれば、ダイエットアドバイザーとして楽しく働けるでしょう。

ダイエットアドバイザーの代表的な資格

代表的な資格4選!内容や受講料などの特徴をご紹介!

ダイエットアドバイザーとして活躍するためには、必ず資格を有しておく必要はなく、自分で名乗れば「ダイエットアドバイザー」としての活動も可能です。

しかし、ダイエットに関する基礎知識や体のつくりへの知識を深めておかないと、お客様が満足する結果を導くことはできないでしょう。

ダイエットアドバイザーとして活躍するために持っておきたいダイエットに関する代表的な資格について紹介します。

ダイエットアドバイザー資格

日本生活環境支援協会が主催する民間の資格「ダイエットアドバイザー資格」なら、ダイエットアドバイザーとして活躍するために必要な知識を習得可能です。

ダイエットアドバイザー資格では、次のような内容を学んでいきます。

  • ダイエットの意味
  • 体型別の太りやすい原因
  • 食事バランス
  • 食品別の栄養素
  • 注意すべき食品や飲料
  • 水の飲み方
  • 血糖値を上げにくい食事の摂取方法
  • 8時間ダイエット法
  • プロテインの摂取方法
  • 意志の持ち方

トレーニングの方法というよりは、太る要因や必要な栄養素、「意志の持ち方」といったメンタル面に関する知識を習得します。

ジムでの勤務を検討している方は、この資格と併せてトレーニング方法についても取得する必要があるでしょう。

【受験概要】

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

試験は2ヶ月に1回のペースで実施されているため、ご自身のペースで学べます。受験のチャンスが多いという点も嬉しいですよね。

シェイプアップインストラクター

日本インストラクター技術協会が主催する民間の資格「シェイプアップインストラクター」も、ダイエットアドバイザーを目指している方におすすめです。

シェイプアップアップインストラクターでは、次のような内容を学習します。

  • シェイプアップの基礎知識
  • 脂肪の燃焼方法
  • 部分別の痩せ方
  • 効果的なストレッチ
  • 男女別のダイエット法
  • 意志の保ち方
  • 通勤時間などを有効に使う方法
  • 縄跳びでの脂肪燃焼法
  • 有酸素運動
  • むくみを取り除く方法

この資格では、主に体を動かしたダイエット法について学びます。ダイエットに効果的な動きについて学ぶため、自分自身の体型維持のためにも活かせる資格と言えるでしょう。

【受験概要】

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

在宅受験が可能のため、仕事と育児に追われている方でも気軽に受験できる点も魅力的です。

ダイエット検定

基本から応用まで!東洋医学の分野まで学べる!

日本ダイエット健康協会が主催する民間の資格「ダイエット検定」もダイエットアドバイザーにとって必要な知識を習得できるため、おすすめです。

この資格は1級と2級に分かれていますが、1級2級併願可能です。ダイエットに関してより知識を深めたい方は、1級2級併願受験してみてはいかがでしょうか。

ダイエット検定では、以下のことを学びます。

◯1級

  • ダイエットアドバイザーとしての基礎知識
  • ダイエットアドバイザーとしての応用知識
  • 一般教養
  • 歴史
  • 栄養学
  • 生理学
  • 解剖学
  • スポーツ医学
  • アロマテラピー
  • 東洋医学等の知識
  • ダイエットに関する間違った常識
  • ダイエットに関する知っている様で知らなかった知識
  • アドバイスの実践的な知識

◯2級

  • ダイエットに関する基礎知識
  • 一般教養
  • 歴史
  • 栄養学
  • 生理学
  • 解剖学
  • スポーツ医学
  • アロマテラピー
  • 東洋医学等の知識
  • ダイエットに関する間違った常識
  • ダイエットに関する知っている様で知らなかった知識
  • アドバイスの実践的な知識

この資格では、ダイエットに関する知識を多岐にわたって学びます。

スポーツ医学や東洋医学など、医学に関する分野も習得するため、資格取得後はダイエットアドバイザーとして活躍したい方にとって強みとなるでしょう。

【受験概要】

受験資格1級:2級合格者・1級2級併願している者2級:特になし
受験料1級7,700円(税込)/2級6,600円(税込)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法東京会場/大阪会場/在宅
合格基準正解率80%以上

年に3回実施されており、東京会場、大阪会場での受験が難しい方は在宅での受験も可能です。

インナービューティーダイエットアドバイザー

「一般社団法人 日本インナービューティーダイエット協会」が主催の資格「インナービューティーダイエットアドバイザー」もダイエットアドバイザーに必要な知識が習得できる資格として注目されています。

インナービューティーダイエットアドバイザーでは、次の内容について学んでいきます。

  • 季節に応じた旬の食材を活用した食事方法
  • 全粒の栄養素が生きた食材を活用した食事方法
  • 発酵の過程を経た伝統調味料を活用した食事方法
  • 丁寧な食事の摂り方
  • 自分自身で選択した食材の調理方法

この資格では、腸を整える食事をメインに、食事を通して無理なくダイエットを成功させる方法について学びます。

座学だけではなく、実際に調理実習も行い、たった1日の講習を受けたのち、検定試験に挑みます。

約1ヶ月後に検定結果が送られてくるため、合格していれば見事インナービューティーダイエットアドバイザーの資格取得となります。

独学でも学べますが、講習ならば1日で検定内容を学べるため、講習を受けることをおすすめします。

どの資格がおすすめか

おすすめの2資格をご紹介!通信講座でスムーズに資格取得

 「ダイエットに関する資格が多くて、どの資格を取得したらいいのか分からない」という方もいるでしょう。

あわせて読みたい
ログイン ‹ 資格ランキング.みんな — WordPress

そのような方には、次の2つの資格がおすすめです。

この2つの資格は、資格取得に直結した通信講座で学べるため、マイペースに学習できます。仕事や育児と両立しながら学べるという点も魅力的です。

また、「ダイエットアドバイザー資格」ではダイエットに必要な栄養素や太りやすい原因について学び、「シェイプアップインストラクター」ではダイエットに必要なトレーニング法について学びます。

 

この2つの資格なら、ダイエットアドバイザーとしてすぐに活かせる知識を習得できるでしょう。

「ダイエットアドバイザー資格」と「シェイプアップインストラクター」の資格取得を目指している方には、次の通信講座がおすすめです。

ダイエットアドバイザーW資格取得講座(諒設計アーキテクトラーニング)

通信講座の諒設計アーキテクトラーニングで受講できる「ダイエットアドバイザーW資格取得講座」なら、「ダイエットアドバイザー資格」と「シェイプアップインストラクター」、両方の資格取得が可能です。

すぐにでもダイエットアドバイザーとして活躍したい方は、「ダイエットアドバイザーW資格取得講座」で学ぶことをおすすめします。

この講座なら1日30分程度の学習すれば、約半年で資格取得可能。やる気次第では最短2ヶ月で資格取得が実現します!

ダイエット資格講座(SARAスクールジャパン)

「SARAスクールジャパン」も、「諒設計アーキテクトラーニング」同様、最短2ヶ月でダイエットアドバイザーに必要な資格「ダイエットアドバイザー資格」と「シェイプアップインストラクター」が取得できる通信講座です。

初期費用を抑えたい方におすすめのコース「基本コース」と短期間で取得資格を目指したい方におすすめ「プラチナコース」の2つから選べます。

プラチナコースを選択すると、資格試験免除認定試験受験費用免除、しかも資格取得まで最短1ヶ月と、スムーズな資格取得が実現します。

課題を提出してそれが認められると、卒業時に2資格同時に取得できるため、短期間で資格取得を目指したい方だけではなく、多忙な中取得資格を目指す方にもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

目次
閉じる