EXCEL検定資格ランキング

資格ランキング
マイクロソフトのオフィスソフトEXCELは多くのパソコンにインストールされている代表的な表計算ソフトであり、様々なシーンに応じて活用することが出来る優れたソフトでもあります。EXCELに供えられた様々な機能や数式の活用方法の知識などを検定している資格が多く存在しており、その中から幾つか紹介します。資格を取得して損の無い資格ばかりです。

1位 MOS EXCEL検定試験

MOS WORD検定試験のMOSは、MicrosoftOfficeSpecialistの略となっており、数あるマイクロソフトオフィスに関する資格の中でも特に代表的な資格であり、最も知名度の高い資格であります。試験内容もEXCELのバージョン別に開催されており、EXCELの基本性能である表の作り方や数式の活用方法、またグラフの作成方法などの基本操作に加え、様々な機能を有効的に使えているかどうかなどを検定するなどの検定内容となっています。検定にはスペシャリストとエキスパートがあり、試験は毎月行われています。

資格はここ→ MOS EXCEL(2013スペシャリスト)検定試験

2位 EXCEL表計算処理技能認定試験

EXCEL表計算処理技能認定試験は、サーティファイのソフトウェア活用能力認定委員会が主催しており、誰もが受験することのできる検定となっておりますが、MOS EXCEL検定試験とは様式が違い、実務的な内容となっていることから試験内容は比較的難しいと言えます。検定には3級・2級・1級と3階級あり、それぞれビジネスに応用できる内容となっているという特徴があります。試験は随時行われているのでサイトでチェックすると良いでしょう。

資格はここ→ EXCEL表計算処理技能認定試験

3位 コンピュータサービス技能評価(表計算部門)試験

ビコンピュータサービス技能評価(表計算部門)試験は、中央職業能力開発協会が認定している資格であり、アプリケーション・ソフトの機能活用を目的とした検定となっています。その内の表計算部門がEXCELの検定となっています。3級の試験内容は比較的簡単な内容から始まりますが、1級ともなると内容も難しくなり筆記試験もあります。検定には3級・2級・1級と3階級あり、試験は随時行われていますが各都道府県職業能力開発協会に問い合わせる必要があります。

資格はここ→コンピュータサービス技能評価(表計算部門)試験

EXCEL検定のおすすめ情報

オフィスに限らず様々なシーンでEXCELは使用されており、パソコンを使用するのであればEXCELは必須ソフトと言えます。EXCELを扱う事が出来る確かな証明として資格を取得するのも良いでしょう。

MOS EXCELを習う!人気のMOS EXCELスクール!

おすすめの今人気のMOS EXCELスクールはこちらです。

パソコン(MOS)講座


関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る