POPライターインストラクター認定試験口コミ評判

pop
Pocket

色々な店では商品を陳列する時に、ポップというもの作成し、商品の魅力を伝えています。大型量販店はもちろん、家電製品店、雑貨店など色々な店でポップは重要な広告の意味をなしています。しかし、それを作れる人もいれば、上手に作れない人もいます。そういう方に講師としてポップの作り方やライティングの方法を教えているのがPOPライターインストラクターという職業です。

POPライターインストラクターとは?

POPライターインストラクターは、店で扱うポップのデザインから作成、ライティングや演出の方法などを講師として教える職業です。近年、店の売り上げはポップによって左右されるとも言われていて、その立ち位置はとても重要なものとなっています。POPライターインストラクターは、そういう店の営業に直接関わるポップ作りを通して、店に貢献するのが主な仕事となります。

POPライターインストラクターの仕事としては、基本的にデザインなどをメインとしているのですが、その他にはポップの効果的な見せ方や演出方法を教える点などにもあります。仕事自体は近年になってから注目されてきたものなので、これからさらに成長していくことが予測されます。

POPライターインストラクター認定試験とは?

POPライターインストラクターは専門的な技術やスキルが必要となるため、認定試験を設けています。これによって、認定されたPOPライターインストラクターは、人にポップのライターとして様々な情報を教えることができるようになるのです。実際にインストラクターを育成するために日本インストラクター技術協会が提供している試験であり、資格に合格すると仕事の幅は広がります。
POP広告資格のPOPライターインストラクターはこちら
ポップの作り方は、最初難しいもので、何から手を付けて良いのかわからないという方も多いです。そういう方に対して、作り方を教えるために講師を育成しなければなりません。それこそがPOPライターインストラクター認定試験の本質とも言えます。作り方はもちろん、デザインの知識や制作の手順などを教えられる人材として、近年は多くの場で活躍するようになっています。これからポップのプロになりたいという方は、是非POPライターインストラクター認定試験を受けてみて下さい。

POPライターインストラクター認定試験の口コミや評判

POPライターインストラクター認定試験を受けた人の口コミとしては、色々なものが寄せられていて、実際に仕事に活かせている方も多いようです。

・スーパーで広報の仕事をしていたのですが、ポップも作成する仕事が増え、POPライターインストラクター認定試験を受けてみました。今まで作っていたポップとはまた一段と違ったものを作れるようになったし、これからは人にも教えられるので自信にも繋がりました。

・デザインなどが苦手なのですが、ポップなどを作るのが好きで、よくアルバイト自体は作成していました。しかし、もうワンステップ高みを目指すために、POPライターインストラクターの資格を取得してみました。実際に今までは自分の道を突き進んでいたけれど、これからは人にも教えながら、自分の成長に繋げていこうと思っています。

・まだまだデザインの知識は少ないですが、オリジナリティ溢れるポップを作れるようになったので、良かったと思っています。これから仕事で使うという方も多くなりそうなので、インストラクターになれば仕事も増えそうです。

おわりに

POPライターインストラクターは人気の仕事で、近年資格を取得する方も多くなっています。気になる方はぜひ取得してみてはいかがでしょうか。
POP広告・デザイン資格試験講座
POP広告  POP広告

関連記事

資格取得特集

アクセスの多い人気資格

ページ上部へ戻る