手相占い師になる方法とは?必要な資格の種類や仕事内容を解説

Pocket

人間関係や恋愛の悩みの解決をしたい、悩んでいる人の力になりたい、そんな方には本格的な手相占いの技術を身につけるのがおすすめです。

手相占い師になる方法や仕事内容、必要な資格を紹介します。

目次

手相占い師とは?

手相占いはとても人気があり、触れたことがある人も多いと思います。

では、手相占い師とはどんな職業なのか見ていきます。

手相占い師には下記のような特徴があります。

  • 手相から現在、過去、未来などを読み取り、アドバイスをする。
  • それぞれ流派や解釈が違う。

手相を見るだけではなく、その悩みがどうしたら良い方向に進んでいくかを考えます。

そして伝えてあげることも、手相占い師にとっては大事な仕事です。

また、流派がいくつかあり、それぞれ解釈も違ってきます。

鑑定する相手が納得いくような詳しい説明も、手相占いには重要な要素です。

手相占い師になるには?

必要なスキルはある?|伝える力を身につける

手相占い師になりたいけど、それにはどうしたら良いのか分からない人も多いと思います。

手相占い師には、何が必要なのかどうすればなれるのか、それぞれ紹介していきます。

手相占い師に必要なこととは?

手相占い師として仕事をするに必要なことはあるのか気になると思います。

では、一体何が必要なのかを見ていきます。

手相の知識と技術

手相占い師は、手相に関する基本的な知識と技術を身につける必要があります。

  • 生命線
  • 感情線
  • 運命線
  • 知能線

このように、誰もが聞いたことがある線のほかにも、たくさんの線が存在します。

手相占い師になるには、手のひらの線の意味を一つ一つ理解しなければなりません。

そんな基礎知識を身に付けるには、下記のような方法があります。

  • 手相の本を読む。
  • 通信教育や学校で学ぶ。
  • ネットで独学して習得する。

手相占い師は、ほかにも人の手相を占う経験や、いかに相手が求めている答えを導き出し、上手いアドバイスを伝えるか、ということも重要です。

そのため、心理面や精神面の情報も必要です。

手相占い師としての認知度

本格的に手相占い師を仕事にしようと思うのなら、技術や経験のほかに、世間からの認知がなければいけません。

では、どのようにしたら多くの人に知ってもらえるのでしょうか?

一般的には、次のような方法があります。

  • 占いの館に所属する。
  • 癒しのイベントなどに参加する。

このように、占いをする場所に参加することで、たくさんの人に知ってもらえる機会が増え、徐々に認知度があがります。

手相占い師になる方法とは?

どんな方法がある?|初めてでも気軽に始められる?

手相占い師になりたくても、どうしたらなれるのか、何をしたら良いのかわからない人も多いと思います。

では、手相占い師になるにはどんな方法があるのかを見ていきましょう。

占い師に弟子入りをする

有名な占い師のもとに直接弟子入りをする方法です。

弟子入りすると下記のようなメリットがあります。

  • 有名な占い師から的確な指導を受けられる。
  • 有名な占い師から教わったという肩書がつく。
  • 自分の知名度を上げることも可能になる。

弟子入りをすることによって直接指導が受けられるので、口伝による指導は弟子入りならではのものです。

教室やスクールに入る

教室やスクールに入って、手相占いを学ぶ方法です。

教室やスクールに入ることで下記のようなメリットがあります。

  • 手相占い師に必要な知識や技術が確実に身につく。
  • 体験などがあり、自分に合っているのか知れる。
  • テキストでしっかりと学べる。

デビュー先もある程度相談にのってくれるようなスクールでは、将来の心配も少なくなります。

独学で学ぶ

本やネット上での講座を使って独学で学ぶ方法です。

独学で学ぶ場合、下記のようなメリットがあります。

  • ネットなどで簡単に情報が仕入れられる。
  • 自分でコツコツと勉強できる。

独学は、自分のペースで勉強を進められます。

しかし、デビューするとなると、いちから自分で探す必要があるので、道のりは厳しいかもしれません。

手相占い師の仕事内容と活躍分野

どんな仕事をしている?|活躍できる場所はどこ?

実際に手相占い師はどんな仕事をしているのか、あまり知らない人も多いのではないでしょうか。

一体どんな仕事をしていて、どんな分野で活躍できるのかを見ていきます。

手相占い師とはどんな仕事?

手相占い師を活かしてできる仕事はたくさんあります。

実際に、どんな仕事があるのかを紹介します。

手相鑑定士

手相鑑定士として活動するのは次のような方法があります。

  • 手相を中心に鑑定している占い業者や占い師に雇ってもらう。
  • 自分で占い師として活動する。

雇ってもらうことによって、実際に知識や経験を身に付けられます。

インターネットで調べることで、雇ってもられるところもわかるので、探してみると良いでしょう。

自分で占い師として活動する場合は、相当な努力が必要となります。

知識や技術だけでなく、集客も自分でしなくてはなりません。お客様に来てもらえるように、集客方法の工夫も重要です。

パームリーディングアドバイザー

パームリーディングアドバイザーは、占い専門のお店や占いコーナーで占い師として活躍できます。

また、手相占いの講師をしている人もたくさんいます。

パームリーディングアドバイザーとして生計を成り立たせる上で、資格を持っていることが重要です。

パームリーディングアドバイザーも手相を見るときには、両手の手相をチェックします。

  • 左手と右手の違い
  • 名前
  • 生年月日

これらを細かく分析して、その人の将来や運勢を占い、アドバイスを行います。

ほかにもパームリーディングアドバイザーはカウンセリング能力も必要です。

相手の悩みを聞き、手助けするためのアドバイスをしないといけないからです。

もちろん、ときには相談者に悪い結果を伝えなくてはいけないこともあります。

どのように伝えるか、どのようにしたら回避できるかなど、的確に助言する力が求められます。

相談者の気持ちにどれだけ寄り添えられるかが大切なポイントになってきます。

講座やセミナーの講師

手相鑑定士や手相の専門家として、手相の講座やセミナーなどで指導し収益を得ます。

手相の教室は非常に人気があります。

著名な先生の場合、10年以上も同じ講座を継続して教えているケースもあります。

講座やセミナー、教室などでは比較的長期間、他人に教える必要があります。

手相の先生として活動するには下記のような方法があります。

  • 特定の団体や機関に講師として登録し、一定の報酬を受けて活動する。
  • 個人でセミナーや講座を不定期に開催する。

しかし現在は、個人で活動して報酬を得ることが難しくなってきています。

在宅占い師

低コストで開業?|副業としてもおすすめ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自宅で手相占い師として活動します。

本業をしながら副業で占い師としての開業が可能で、低コストから始めれるのが大きなメリットです。

しかし、手軽に始められる分、たくさんの努力も必要です。

在宅占い師を仕事にするには、次のようなことが重要とされています。

  • コミュニケーション能力
  • アピール力
  • 営業力

集客には、ネット上での魅力的なコンテンツ制作などの宣伝活動にも工夫が必要です。

このような努力が収益に大きく関わります。

ほかにも在宅占い師はメール占い電話占いという選択肢もあります。

メール占い

自分でサイトを作り、メールでプロフィールや手相の画像を送ってもらいます。

起動に乗ると、生計も立てられるようになります。

電話占い

運営団体に登録します。未経験者を歓迎しているところもあるので、初心者でも安心です。

在宅占い師は、知名度が上がって集客が上手くいくと、仕事として成り立ちます。

手相占い師が活躍できる分野とは?

手相占い師は、さまざまな分野で活躍できます。では、どんな分野で活躍できるのか紹介します。

インターネットを使って占う

最近は、インターネットを通しての手相占いも可能になっています。

インターネットで占う場合は、テレビ電話を通じて相手の手相を見て占います。

事前に手のひらの写真を送ってもらうこともあります。

パソコンやスマートフォンで出来る、簡単にできる占い方法です。

占い師として実店舗で占う

占いの館や自宅を占いスペースを利用して、手相占いをしている占い師は多くいます。

占いの館で手相占いをする場合、たくさんの占い師の中から選んでもらわなければなりません。

初めてのお客様は、まず店舗の雰囲気と占い師の身なりを気にする場合があります。

また、口コミなどを参考にする人も多いです。

その後、手相の知識やアドバイスによってリピーターになってもらうことが重要となります。

占いの館で仕事をしたい場合、求人などが出ていることがあるので、こまめにチェックをしていきましょう。

占いの館の求人を見つけたら、積極的に応募すると、よりチャンスを掴めるでしょう。

メディアなどに出演

占い師の中には、メディアなどで活躍している人もいます。

知名度が上がると、メディアに紹介される可能性もあります。

それによって、占い師として活躍の場をさらに広げられます。

手相占い師にはどんな人が向いているのか?

向いている性格はある?|聞き上手は手相占い師に必要?

手相占い師として仕事をするには、一体、どんな人が向いているのか気になると思います。

基本的な知識や経験も大事ですが、ほかにも占い師としてさまざまな大切なことがあります。

相手の話を聞くのが好きな人

人の悩みを聞くのが占い師の仕事です。

どんなにネガティブな相談にも親身になり、根気よく話を聞かなければなりません。

相談者の話をよく聞き、気持ちを汲み取ることが大切なので、人の話を聞くのが苦にならない人が向いています。

常識を持っている人

人としての常識は当然必要です。

それは、アドバイスをする立場上、常識や現状と照らし合わせ、よりよい解決策を伝えなければいけないからです。

実行不可能なアドバイスをしてしまっては、相談者からの信用を失ってしまいます。

勉強熱心である人

常に世間の流行、社会情勢、法律問題など、さまざまな知識を勉強し身につける必要があります。

また、相談の内容によっては調べなければいけない場面もあります。

そのため、新しい知識を仕入れる努力を怠らない人が向いていると言えます。

手相占い師の資格にはどのようなものがある?

どのくらい種類はある?|誰でも資格を取得できる?

手相占い師として仕事をする際に、大きなサポートとなる資格があります。

しかし、適した資格は働く場所によって異なってきます。

そのため、資格を取得する前にどのような資格か、どの仕事に活かせるのかを知ることが大事です。

手相占い師として活躍できる代表的な資格を紹介したいと思います。

手相鑑定士

手に関する相を扱う、手相のみに技能を定めた手相の判定と診断、運勢を占う専門家ということを証明する民間資格です。

手相鑑定士とは?

手相鑑定は人の手相を占えるスキルをしっかりと身につけています。

手相鑑定士は必要な知識は主に下記になります。

  • 掌線
  • 掌の盛り上がり部分の丘
  • 手の形
  • 指の形
  • 指の長さ
  • 爪の形
  • 色うあ曲がり具合

ほかにも総合的な運勢を占う経験も大事です。

また、鑑定を依頼した人がどのような人物なのか把握しなければなりません。

知りたがっていることや、不安に感じていことなどを理解するためコミュニケーション力も不可欠になります

そして、手相鑑定士は総合的なアドバイスも行います。

人の悩みに寄り添い、じっくりと耳を傾けられることも求められる要素の一つです。

手相鑑定士資格取得する方法

手相の知識、実際に人の手相を占えるようになり、実践的なスキルを身に着けた方に贈られる資格です。

手相鑑定士は民間資格で、手相に関しての総合的な知識を身につけ、試験に合格すると資格が得られます。

資格取得後は、占い師やインストラクター、また各種カルチャースクール等で講師活動する際に、大きな力となる資格です。

手相鑑定士の資格は日本占い師協会(JFTA)の手相鑑定士資格認定試験を合格する必要があります。

パームリーディングアドバイザー

パームリーディングアドバイザーは、手相の基礎知識をマスターし、手相をもとにアドバイスがしっかりと出来る人であることを証明する民間資格です。

パームリーディングアドバイザーとは?

パームリーディングと従来の手相占いとは大きな違いがあります。

従来の手相

両手から過去、未来、現在を読み取り主に左手を中心に未来を占います。

パームリーディング

両手を使った現在と過去、それに基づいた対象者の未来を占います。

女性の活躍が圧倒的に多いのも特徴の一つです。

ほとんどが個人で、複数のスピリチュアル系民間資格を持っていることが多いです。

パームリーディングアドバイザー資格取得する方法

パームリーディングアドバイザーは、手相の占い技術や知識、さらに歴史などを完璧にマスターされた方に贈られる資格です。

  • 趣味で手相について勉強をしたい人
  • 実際に手相を占いたい人
  • 手相占いを仕事にしたい人

上記のような人に人気のある資格です。

資格を取得するには、パームリーディングアドバイザー認定試験に合格する必要になります。

日本手相能力検定

日本手相能力検定は日本手相能力検定協会主催の資格です。

身に付けたいレベルに合わせて、1級から4級まで受験できるところが特徴です。

日本手相能力検定とは?

手相の基礎から応用できるまでの知識を身に付けていることを証明する資格です。

本格的に仕事をしたい方は4級を受験します。

手相の基礎のほか、四柱推命などの知識も学ぶことが可能です。

日本手相能力検定取得方法

インターネットから、申し込みができます。

会場は東京と大阪に限定されています。

また、開催日程も決まっているため、時間がないという方には難しいかもしれません。

手相セラピスト

手相セラピストとは手相セラピスト協会主催の資格です。

手相の基礎やカウンセリング能力を学べます。

手相セラピストとは?

手相セラピーの占い方とカウンセリング能力をきちんと身に付けたことを証明する資格です。

手相セラピストは、お客様からさまざまな心理的な相談を受けます。

そのため、コミュニケーション力も非常に大事になります。

手相セラピスト資格取得方法

手相セラピスト資格は、初級手相セラピスト講座前編と後編の全カリキュラムの修了と、レポートを提出します。

認定基準さえクリアすれば、基礎手相セラピストの資格が取得できます。

手相セラピストとして協会から認定された資格も取得できます。

そのためには、中級、上級手相セラピスト講座の全カリキュラムを修了する必要です。

手相占い師になるにはどの資格がおすすめ?

手にしたい2つの資格!|通信講座だと短期間でW資格

手相占い師を目指すなら手相鑑定士パームリーディングアドバイザーの資格がおすすめです。

手相鑑定士やパームリーディングアドバイザはー、手相に関する知識をマスターしていて、手相占いや手相占いに関するアドバイスができることが証明される資格です。

手相占い師で活躍するには、とても重要な資格となります。

しかし、資格を取得するためにはスクールに通い、勉強をしなくてはいけません。

忙しくて、時間がないという人も多いと思います。

では、資格を取得するのは難しいのではと考えている人には次の通信講座での取得がおすすめです。

手相鑑定士W資格取得講座

通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングは、手相鑑定士パームリーディングアドバイザーの資格が同時に取得できます。

通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニングは下記のような特徴があります。

  • 全ての講座が完全初心者対応。
  • 1日30分で大丈夫!効率的に無駄なく学べる。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習できる。
  • 通学も通信教育でも入学金無料で教材費込みの低価格受講料設定

プロとして基本的な知識をじっくりと学べます。

手相資格取得講座

手相資格、手相鑑定士の通信講座・通信教育SARAスクールは、2つのコースがあります。

プラチナコースでは、受講するだけで手相鑑定士パームリーディングアドバイザーの資格が取得できます。

手相資格、手相鑑定士の通信講座・通信教育SARAスクールは下記のような特徴があります。

  • 1日たった30分!6ヵ月で手相資格取得を目指せる。
  • 完全オリジナル教材で初心者にもわかりやすく手相を理解できる。
  • プラチナコースなら、受講するだけで「手相鑑定士」「パームリーディングアドバイザー」2つの資格が100%取得できる。

初心者の方や仕事や子育てで忙しく時間がないという方でも、安心して学べる内容です。

手相占い師をするなら、手相鑑定士とパームリーディングアドバイザーの資格は取得したい資格です。

通信講座を活用して、是非、手相鑑定士とパームリーディングアドバイザーの資格の取得を目指してください!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

目次
閉じる